おすすめ名作ホラームービー特集

スポンサーリンク

おすすめ名作ホラームービー

ゾンビ

ジョージ・A・ロメロ監督の名作ホラー映画。後に数多出てくるゾンビものの方向性を決定付けた作品ではないでしょうか。

単なるホラーに留まらず、人間社会の在り方にも深く切り込むところは流石ロメロといったところでしょうか。

悲劇を予感させるエンディングも秀逸ですね。

エクソシスト

70年代のオカルトブームを代表するような作品ですが、こちらもひとつのホラージャンルを作ったという意味では『ゾンビ』とならんでその古典的な映画ではないでしょうか。今作の後にどれだけの「悪魔憑き」ホラーがつくられたことでしょうか。その流れは現在に至るまで脈々と続いています。

悪魔のいけにえ

今のホラーにもつながる、現実的な恐怖をドキュメンタリータッチで描いた、まさしくホラー映画の名作です。

その評価はホラー映画に留まらず、芸術的な観点からも高い評価を得ています。

トビー・フーパー監督、主演のマリリン・バーンズも最近亡くなってしまいましたが、それでも今作は今なお新しいシリーズが作られ続け、新しくファンを増やし続けています。

現時点ではリブート作の製作が行われているようですね。

キャリー

鬼才ブライアン・デ・パルマがスティーブン・キングのホラー小説を映画化。

キャリーが頭から豚の血を被せられるシーンは有名ですね。

単なるホラーではなく、いじめの問題、思春期、家族との繋がりなど10代の抱える問題をも内包したホラー映画です。

2014年にはクロエ・グレース・モレッツ主演でリメイクもされています。

13日の金曜日

70年代のオカルトホラーの次、80年代に訪れたホラーの波と言えばスプラッターになるのでしょう。

その原点とも言えるのが『13日の金曜日』。キャンプ地のクリスタル・レイクを訪れた若者たちが殺人鬼に一人一人殺されていくストーリー。

多くの作品を連ねるホラーシリーズへ発展していきますが、パート2から登場するジェイソンはもっとも有名なホラーキャラクターの一人ではないでしょうか。

エイリアン

SFホラーというジャンルの古典とも呼べる作品です。宇宙という閉ざされた空間で一人また一人、謎の生物に殺されていく恐怖を描いた作品。

以前は「エイリアン」という言葉は外国人という意味合いで捉えられることが多かったのですが、今作のヒット以降、エイリアン=宇宙人という捉えられ方がメジャーになってゆきました。

監督のリドリー・スコットの映画監督デビュー作にしてブレイク作でもあります。

また主演のシガーニー・ウィーバーのブレイク作にもなっています。本作のエレン・リプリーは84年の『ターミネーター』のサラ・コナーとならんでバトル・ヒロインの代表的なキャラクターにもなっていますね。

シャイニング

巨匠スタンリー・キューブリックが挑んだホラー映画。

キューブリックらしい完璧主義と演出がその他のホラーとは一線を画す格調高さ、芸術性を生み出しています。

シャイニングをオマージュした映画や他作品は数知れず。まさにホラー映画の名作と呼べる作品です。

エルム街の悪夢

他にもおすすめ映画まとめています!

おすすめ映画一覧はこちら

【おすすめ映画】本当に面白い!必見映画 BEST100

マイナーだけど面白い⁉おすすめの隠れた傑作映画まとめ

ジャンル別おすすめ映画はこちら

人生に前向きになれるおすすめ映画まとめ

おすすめ!号泣必至の泣ける感動映画まとめ

爆笑必至!いつでも笑える面白いおすすめ映画まとめ

失恋したら観るべき!絶対立ち直れる前向きおすすめ映画

一度は観るべき!教養として押さえておきたいおすすめ映画たち

オトナにおすすめ!泣ける・考えさせられる映画たち

オトナになる、その前に。学生のうちに観てほしいおすすめ映画まとめ

この記事を見た人におすすめ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク