一度は観るべき!教養として押さえておきたい映画たち

他のページに行く前にシェアしていきませんか

教養って今流行ってたりしますよね。

本屋に行けば教養とタイトルにある本は嫌でも目につくと思います。もちろん、教養とは何か?という部分はあるものの、僕も教養を身につけたく思っている人の一人です。

そのために一番いいのは本を読むことだとは思うんですが、映画を通してもさまざまな知識や教養を身につけることはできると思うんです。

そこで今回は「一度は観るべき!教養として押さえておきたい映画たち」としていくつかおすすめの映画をピックアップしてみました。

スポンサーリンク

アメリカン・ヒストリーX

アメリカの人種差別の根幹にあるものとは

根底にあるのは白人至上主義。自由と平等を標榜するアメリカですが、実際にまだ根強い人種差別や偏見が根付いていることを教えてくれる作品です。

デレクとダニーは白人至上主義者。彼らは移民や有色人種がそれまでの白人の仕事を奪っているという捉え方をします。実際に彼らの家庭は決して裕福ではありませんでした。

彼らはその答えを人種差別に求めるのです。

かつては『アメリカってまだ人種差別が存在するんだ』と感じて、それでよかったんですが、2018年の今、観直してみると、少なからず日本も似たような状態になってはいないか?と思うんですね。

デレクと仲間たちはアジア系のオーナーのスーパーを襲撃するのですが、果たしてそのシーンを私たちはどう感じるのか、心のどこかでデレクに共感してしまうのか、それともデレクに対する嫌悪なのか、心に問いかけてみて下さい。

ペルシャ猫を誰も知らない

イランの現実がわかる稀有な作品

「ペルシャ猫を誰も知らない」は2009年のイラン映画。自由を制限された環境の中で、文字通り命がけで自由を求めるミュージシャンの姿を描く作品です。

イランでは1979年のイラン革命以来、伝統的イスラムに基づく社会改革が行われ、西洋文化は音楽を含め厳しい規制の下にあります。

この映画に映し出されるミュージシャンからは自由への渇望、音楽への渇望が痛いほど伝わってきます。

「ペルシャ猫を誰も知らない」の製作がイラン当局の規制を受けていないため、映画ではありのままのリアルなテヘランの姿を観ることができます。(ちなみにテヘランはイランの首都)
そこには日本と変わらない車の行きかう都市らしい光景や、子供の手を引く母親といった家族の日常の風景の一方で、ネズミが徘徊するようなごみの山の中で眠るホームレスのような人々の姿も真実として映し出されます。

普段我々が観る映画はハリウッドの洋画か、邦画がほとんどでしょうが、イランも昔から評価の高い映画作品を生み出してきました。

その中でも「ペルシャ猫を誰も知らない」はイランの現実がわかる稀有な作品、そしてあらためて自由とは何かに目を向けさせてくれる映画です。映画としても、教養としてもぜひ観ておいてほしい重要な作品だと思います。

ランボー3/怒りのアフガン

タリバンを台頭させたのはアメリカ?冷戦時代の中東情勢を学ぶ

この映画を観ると、冷戦中、アメリカが中東をどう見ていたかがとてもわかりやすいです。

9.11以降、アメリカの仮想敵となったのはイラクやアフガニスタンをはじめとした中東の独裁国家でした。

しかし、冷戦中のアメリカの仮想敵はずっとソビエト連邦(ソ連)でした。

この「ランボー3/怒りのアフガン」は「ソ連のアフガニスタン侵攻」を題材にしています。

アフガニスタンの反政府ゲリラ側とソ連の戦争が続く中でランボーの元上官、トラウトマン大佐がソ連に捕らえられてしまいます。

それをアフガニスタンの助けを得ながらランボーが救出しにいくストーリーなのですが、当時、実際にアメリカもCIAを通じてアフガニスタン側に武器提供などの援助や支援を行っていました。

そして提供される側には、後にタリバンの最高指導者ウサマ・ビン=ラディンも含まれていました。

彼ら、反政府ゲリラは自らを「ムジャーヒディーン」と名乗り、ソ連の戦争を「聖戦」と位置付けました。

しかし、ソ連軍の撤退以降、ムジャーヒディーン各派はアフガニスタンでの主導権をめぐり対立していきます。その中からウサマ・ビン=ラディン率いるタリバンが台頭してくることになるのです。

歴史の皮肉と言う意味でも、観ておいて損はないです。今では絶対に作れない、稀有な作品でもあるでしょう。

もののけ姫

中世日本に対する多様な歴史観を学べる作品

作品に込められたいくつものメッセージや、ストイックなストーリーも素晴らしいのですが、僕らが教科書で習うような、武士階級を頂点としたカースト制度のような当時の社会の在り方とは異なる歴史観でもって社会を描き出しているのは特筆すべき点だと思います。

他にもおすすめ映画まとめています!

おすすめ映画一覧はこちら

【おすすめ映画】マジで面白い!絶対観るべき映画厳選50作!!

マイナーだけど面白い⁉おすすめの隠れた傑作映画まとめ

ジャンル別おすすめ映画はこちら

【ラストに驚愕】この結末は予測不能!オススメどんでん返し系映画

人生に前向きになれるおすすめ映画まとめ

失恋したら観るべき!絶対立ち直れる前向きおすすめ映画

【人生は美しい】おすすめ 人生賛歌映画まとめ

オトナになる、その前に。学生のうちに観てほしいおすすめ映画まとめ