スポンサーリンク

映画の名言100選!心に響くあの映画の名セリフ100連発+α

スポンサーリンク

映画の名言61. 道

世の中の全てのものには意味がある。例えば、この石コロだって、きっと何かの役にたっているんだ。
お前は頭も弱く、器量も決して良くないが、ザンパノはお前がいないと生きていけないんだよ

落ち込んでいるとき、悩んでいるときはつい自分のことを必要以上に卑下していないでしょうか?

フェデリコ・フェリーニ監督の名作、『道』。

名作にふさわしい、とても優しく、また心に染みる名言です。

映画の名言62. セブンイヤーズ・イン・チベット

あなた達は、一番になること、目立つことが大事だと考える。
でも私たちチベット人にとっては、いかに自分を捨てられるかが大事だ。




映画の名言63.最高の人生の見つけ方

人生の価値は容易には量れない。ある人は、人生の価値は家族や友で、ある人は信仰心で、ある人は愛でという。人生は意味がないという人もいる。
私は、自分を認めてくれる人がいるかで決まると思う。

映画の名言64. ロイヤル・セブンティーン

君は君であるために産まれてきたのに、なぜ君はみんなに合わせようと一生懸命なんだ?

あるアンケートで、死を前にしての後悔の第一位が「もっと自分らしく生きればよかった」というものだそうです。
時々はこの言葉のように、「自分らしさ」を確かめていたいものですね。

映画の名言65. グレイテスト・ショーマン

至高の芸術とは見る者を幸福にするものだ。

グレイテスト・ショーマン」のモデルとなったバーナム本人の言葉です。
芸術とエンターテインメントは相反するもののように思われがちなのですが、エンターテインメントも立派な芸術のひとつだというバーナム本人の強い思いを感じます。

「グレイテスト・ショーマン」の名言・名セリフはこちら




映画の名言66. イエスマン

世界は遊び場。皆子供の頃は知ってるのに大人になると忘れちゃう。

映画の名言67. 世界最速のインディアン

人生って面白いぞ。その瞬間まで何があるかわからない。

先が読めないことは時として不安材料にもなりえるものですが、それを前向きに「人生って面白い」と言い切っているところがステキですね。
どんなことでも、見方や捉え方次第で良いものにも悪いものにもなってしまうのかもしれません。

映画の名言68. プライド 栄光への絆

「完璧」という言葉はあの得点表にあるんじゃない、勝利することでもない。友達や家族や自分自身とどう向き合うのか、皆の心の中にあるものだ。「完璧になる」ということは、仲間の目を見ることができ、真実を告げても彼らを失望させないことだ。その真実とはやれることはすべてやったということだ。最大限の努力をし、他には何も残っていない状態だ。おまえたちにはそれができるか?その状態で精一杯生きる事ができるか?曇りのない目で、自分を大切にし、心に喜びを抱えているか?それができるなら、おまえたちは「完璧」なんだ。




映画の名言69. ブレイブハート

人は皆死ぬが、本当に生きた者は少ない。

メル・ギブソン主演の名作映画「ブレイブ・ハート」。スコットランド独立を先導した実在の人物、ウィリアム・ウォレスの人生を描いた作品です。
歴史モノではあるのですが、あまりに史実と違う描写も散見される一本。
ですがウィリアム・ウォレスの生き様はやはり素晴らしいです。
それを集約したのが上記のセリフではないでしょうか。

映画の名言70. がんばれ!ベアーズ

諦めるな。一度諦めたらそれが習慣となる

めげそうになる時に心の中にとどめておきたいセリフです。
僕もたまにブログ辛くなる時が正直あるんですが、このセリフを思い出しながら頑張っています。

勉強や部活や仕事など大変な時に思い出してほしい名言です。