誤訳?意訳?映画字幕の素晴らしき世界!

他のページに行く前にシェアしていきませんか

「言われてみれば知らない!「字幕スーパー」のスーパーって何?」に引き続き、字幕に関する記事の第2弾!

誤訳?意訳?映画字幕の素晴らしき世界!と題して、映画の字幕翻訳について書いていきます。

スポンサーリンク

映画の字幕について

映画の字幕への翻訳については、登場人物が話している間に読みきれるだけの文字量にすることが求められるので、必然的に直訳は難しくなります。

映画「デッドプール」シリーズや「ソーシャル・ネットワーク」などで字幕を担当した松崎広幸氏は、字幕翻訳の難しさを次のように語っています。

「ほかの国の言葉を日本語に移すということ自体が、無理なことだと思うんです。必ずどこかにゆがみが出てきます。映像翻訳は、さらに色んな制約がかかってくる。長いセリフをある程度の字数のなかで訳さなければならないとなると、原語で言っていることの何割かを省略しなくちゃならなかったり、ちょっと言い回しを変えて、時には意味さえ変えて日本語として成立させなくてはならなかったり。僕は映画の足を引っ張っているような気がするんです。画の上に字が載っているだけで、何かが損なわれている。(映像翻訳の仕事は)できるだけ映画の邪魔をしないようにという努力なんじゃないかと思います」

出典:https://eiga.com/news/20180608/16/
字幕は「映画の足を引っ張っている」? 「デッドプール2」翻訳者が語る職業観 : 映画ニュース – 映画.com

こうして意訳とも、超訳ともいえる日本語への翻訳ですが、だからこそ時に印象深いセリフになることも。
今回はそんな映画字幕の素晴らしい作品をご紹介!



君の瞳に乾杯(カサブランカ)

このセリフを直訳すると

Here’s looking at you, kid.君を見つめることに乾杯

諦めるな、1度諦めたらそれが習慣になる(がんばれ!ベアーズ)

このセリフを直訳すると

This quitting thing, it’s a hard habit to break once you start.(やめること、それは一度始めるとやめるのが難しい癖だ)

明日は明日の風が吹く(風と共に去りぬ)

このセリフを直訳すると

After all, tomorrow is another day.(結局、明日は別の日なのだから)

無限の彼方へ(トイストーリー)

このセリフを直訳すると

To Infinity and Beyond (無限へ、さらにその先へ)

文句は言わさん(ゴッドファーザー)

このセリフを直訳すると

I’m going to make him an offer he can’t refuse.(彼が拒絶できない申し出を行なうつもりだ」

商売は銀行強盗(俺たちに明日はない)

このセリフを直訳すると

We rob banks.(私たちは銀行を盗む)

世界は俺のものだ!(タイタニック)

このセリフを直訳すると

I’m king of the world!(私は世界の王です!)

映画の名言はこちらでまとめています!




この記事を見た人におすすめ!