スポンサーリンク

【裏話・トリビア】いくつ知ってる?人気映画のトリビア・裏話特集

スポンサーリンク

裏話・トリビア51 ドリーム

NASAでは黒人と白人の使うトイレやコーヒーポッドなどは区別されていなかった

NASAの所在地はアメリカ南部のテキサス州ヒューストン。もともと工業による経済発展を目指した北部と違い、南部は農業が盛んで、そのために労働力の確保を目的とした奴隷制度が広まりました。

そして、南部では1964年までジム・クロウ法と呼ばれる、白人と非白人でそれぞれ場所を分ける、人種差別的な法律が施行されていました。

映画のなかでも、黒人であるキャサリンは白人の同僚とは使うトイレやコーヒーポッドまで区別されていました。

しかし、史実では50年代の終わりにはすでにNASAではそうした人種による場所の区別は撤廃されています。

キャサリンがNASAで働いていた1961年当時には映画のような区別はNASAでは存在しなかったのです。

関連記事:「ドリーム」NASAを支えた黒人女性の実話




この記事を見た人におすすめ!