「マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー」の裏話・トリビア

他のページに行く前にシェアしていきませんか

「マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー」観てきました!
前作「マンマ・ミーア!」から10年ぶりに公開されたこの作品の裏話・トリビアを今回は

ご紹介します!

「マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー」の感想・レビューはこちら

スポンサーリンク

「マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー」の予告編

「マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー」のあらすじ

ギリシャのカロカイリ島で母のドナ(メリル・ストリープ)との夢だったホテルを完成させたソフィ(アマンダ・セイフライド)は、オープニングパーティーの準備に奔走していた。一方ニューヨークでホテル経営を学ぶ夫のスカイ(ドミニク・クーパー)に就職話が持ち上がり、母との夢にこだわるソフィとスカイがぎくしゃくしているとき、ソフィが妊娠していることがわかる。

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0022812
マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー (2018) – シネマトゥデイ

親子を演じたメリル・ストリープとシェールの年齢差はわずか3歳

フォレスト・ガンプ」で親子を演じたサリー・フィールドとトム・ハンクスの年齢差は10歳差でしたが、「マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー」で親子を演じたメリル・ストリープとシェールの年齢差はそれを大幅にしのぐ、わずか3歳差しかありません。

メリル・ストリープ・・・1949年6月22日生まれ

シェール・・・1946年5月20日生まれ

二人は共演を果たすのは1983年の映画、「シルクウッド」以来35年ぶりのことです。



お笑い芸人の横澤夏子が出演している

本作でハリウッドデビューを果たした横澤は「今回、ハリウッドから熱烈なオファーを受けて、『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』に出演しております! 私がどんな役どころで出ているかは、まだ皆さんにお伝え出来ないのですが、ぜひこの夏! 劇場へ私を探しに来てくださいね!」とコメント。彼女の出演シーンの詳細は不明だが、主人公の母親の元恋人ハリー(コリン・ファース)の心を動かすキャラクターだという。

出典:https://www.cinematoday.jp/news/N0102583
横澤夏子『マンマ・ミーア!』続編でハリウッドデビュー! – シネマトゥデイ

これ気づいた人いますか?僕は全然わからなかった。。1秒くらい、ほんと一瞬出てるみたいですね。

舞台版「マンマ・ミーア!」キャストも集結!

前作より大幅にスケールが増しているミュージカルシーン。

中でもソフィの島へビルとハリーが大船団を引き連れて登場するシーンは「ダンシング・クイーン」のポップなメロディとともに今作の大きな見所でもあります。

この大人数のキャストには舞台版マンマ・ミーア!のキャストも集結して撮影されました。



シェールの歌唱にはキャストが大興奮!

今作でドナの母(ソフィの祖母)を演じたシェール。もともとポップス歌手だけあって、その歌唱シーンは圧巻。
もちろんキャスト陣もシェールの歌には大興奮だったようで、メリル・ストリープは「歌う姿が神々しかった」と是産しています。

またピアース・ブロスナンは次のように述べています。

英国のモーニングショウ『This Morning』に出演したブロスナンは、「彼女は素晴らしかった。シェールがセットに現れると、期待感でいっぱいになってた」と称賛した。

「とくに僕が休みを取ってた日、母に“ランチに連れて行くよ”って言って、出かけようとしたちょうどそのとき、セットに呼び出されたから、母を連れて向かったんだ。そしたら、シェールが歌ってて、あれは本当に凄かった」

シェールが出演しているからなのか、今回、ブロスナンは歌を披露する機会が前作より少なかったそうで、彼は「なんでだか、わからないよ!(前作のサウンドトラックは)ゴールド、プラチナ・アルバムだったのに…」と冗談まじりに不満を口にした。

出典:https://www.barks.jp/news/?id=1000157433
シェールの『マンマ・ミーア!』続編でのパフォーマンス、ピアース・ブロスナンが絶賛 | BARKS

続いて、コリン・ファースは次のように述べています。