【雑談】世界最初のホラー映画・・・見たい??

ホラー映画、苦手だという人はいても、ホラー映画を観たことのない人はあまりいないのではないでしょうか。

しかし、今回紹介する「世界最初のホラー映画」と呼ばれる作品を、果たしてあなたは見たことがあるでしょうか?

スポンサーリンク

世界最初のホラー映画

1895年の「メアリーの処刑」という作品です。わずか18秒足らずの映像ですが、当時の人々を恐怖させた映画。
当時の人々はこれが作りものであるとは思わなかったようで、いわば世界最初のホラー映画であると同時に、世界最初のフェイク・ドキュメンタリー映画と呼んでもいいのかもしれません。

※映画の誕生については「4人の「映画の父」って知ってる?」を読んでみてください。

モノクロで解像度もよくはないですが、わずか18秒足らずの映像なので、観たい人は下のボタンをクリックしてみてください。

「メアリーの処刑」とは?

「メアリーの処刑」は1895年にかの発明王、トーマス・アルバ・エジソンが製作した映画です。
当時は映画館のように皆で一つの作品を楽しむスタイルではなく、一人一人が穴から作品を覗きこむ覗き眼鏡式の映写機、キネトスコープで公開されました。

この女性の役は、1587年に反逆罪で処刑されたスコットランド女王のメアリー・ステュアート。映像の編集は「中止め」という方法で、処刑人が斧を振り上げた瞬間にメアリーが人形とすり代わり、斬られた作り物の頭がコロリと地に落ちます。

たった18秒ほどの映像ですが、当時の観客はこれをフェイクだと思わず、本当に人間を処刑した映像だと信じ震撼したそうです。しかもメアリーを演じているのは男性の俳優というのも、人々は気付かなかったようです。1895年はまだ映画の歴史が浅かった時代なので、これでもすでに恐怖映像だったのでしょうね。

出典:https://www.gizmodo.jp/2016/11/the-execution-of-mary.html
世界初の殺人シーンは1895年に編集技術を用いて作られた | ギズモード・ジャパン

さて、世界最初のホラー映画というだけでなく、今作は「演技の練習をした役者」が出演した最初の映画でもあるそうです。また、特殊技術を使った作品としても世界初とのこと。

世界最初のホラー映画「メアリーの処刑」

あなたの目にはどう映ったでしょうか?




この記事を見た人におすすめ!