卒業の時期に観たいおすすめ映画

今回は『卒業の時期に観たいおすすめ映画』を特集!
クラスメイトとの別れや、就職や進学へ進む時期は人生の大きな区切りとなると思います。

そんな卒業の時期に観たい映画をご紹介。

スポンサーリンク

卒業の時期に観たいおすすめ映画

イントゥ・ザ・ワイルド

実在の冒険家、クリストファー・マッカンドレスについての映画。

学業で優秀な成績を納めながらも、社会のレールに乗ることに疑問を覚え、一人アラスカの荒野の中で生きていくことを目指すストーリーです。

社会に出るその前に、改めていろんな価値観があるということを学べる映画ではないかと思います。

セブンティーン・アゲイン

もう一度17歳の頃にもどって人生をやり直したい。そんな冴えない中年男性の願いが叶ったら、という内容のコメディ映画です。

外見は17歳に戻っているのですが、中身は大人のままという、どこぞの名探偵のような設定が素晴らしいですね。

子供の頃大変だったことや悩みが大人になってみたらただの懐かしい思い出になっていることはよくあることで、この作品を観ると大人になるのもそう悪くないかもなと思えてきます。

プラダを着た悪魔

ベンジャミン・バトン

今作のキャッチコピーは『人生は美しい』。

一人の男の数奇な人生を描ききった作品です。原作はF・フィッツジェラルドの短編小説。

老人の姿で生まれ、年を経る毎に若返っていくベンジャミン。彼の人生を通して、生きていくうえで大切なこと、予期せぬ困難や喜びなどを学べるかと思います。

レディバード

スポンサーリンク
スポンサーリンク