1990年代のおすすめ名作映画特集!

スポンサーリンク

ファイトクラブ

「ファイト・クラブ」は1999年のアメリカ映画です。

デヴィッド・フィンチャーと、ブラット・ピットのセブンに続くコンビ第2弾。

「僕」が裕福ながらも抑圧された生活の中で出会った「タイラー」と始めたファイト・クラブが暴走し、自分自身でも止められなくなって行くさまを描いています。

『性欲の代わりに危険思想を刺激するポルノ』と評されたこともあるほどの問題作。この映画をきっかけに世界各地で実際にファイトクラブが設立されたそうです。

ただ、20年たってもこの映画が変わらずに人々を引き付ける『吸引力』は衰えていません。

「ファイト・クラブ」の感想・レビューはこちら

ノッティングヒルの恋人

「ノッティングヒルの恋人」は1999年公開のジュリア・ロバーツ・ヒュー・グラント主演の恋愛映画です。
冴えない書店員とスターの恋を描いています。

「ノッティングヒルの恋人」の感想・レビューはこちら

マトリックス

「マトリックス」は1999年に公開された、ラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー監督、キアヌ・リーヴス主演のSF映画です。

圧倒的な視覚効果と斬新なヴィジュアルで映画の映像表現(VFX)における一つのエポックメイキング的な作品になりました。

また今でこそ仮想現実という概念は浸透していますが、99年の時点で仮想現実空間の概念を映画に取り入れたのは斬新だったと思います。

「マトリックス」の感想・レビューはこちら

他の年代のおすすめ名作映画特集はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク