邦題にびっくり!実は続編じゃなかった映画たち

スポンサーリンク

続・激突!/カージャック

『続・激突!/カージャック』は1974年に公開されたアメリカ映画。タイトルだけ見ると『激突!』の続編に見えますが、『激突!』の原題は「Duel」(決闘という意味)、『続・激突!/カージャック』の原題は「The Sugarland Express」(シュガーランド行き超特急という意味でしょうか)になります。
ちなみにどちらも監督はスティーヴン・スピルバーグ。

『続・激突!/カージャック』はスティーヴン・スピルバーグの劇場映画デビュー作としての方が有名ではないでしょうか。

関連記事:名映画監督スティーブン・スピルバーグのびっくりエピソード

サスペリアPART2

『サスペリアPART2』は1975年に公開されたダリオ・アルジェント監督のイタリアのサスペンス映画です。

ダリオ・アルジェント監督の『サスペリア』が日本でもヒットしたため、サスペリアより前に製作されたダリオ・アルジェント監督の映画をPART2として公開したというびっくりの逸話を持つ作品。これにはさすがのダリオ・アルジェント監督も驚きを隠せなかったそう。

しかも『サスペリア』には『インフェルノ』『サスペリア・テルザ 最後の魔女』という正式な続編が存在します。

『サスペリアPART2』の原題はイタリア語の「Profondo Rosso」(日本語にすると深紅)です。

ちなみに『サスペリア』度々日本のテレビ番組で「幽霊が映画に映りこんだ例」として紹介されますが、実際は監督のダリオ・アルジェントによる意図的な演出だそうです。。

関連記事:【都市伝説】あの映画の噂は本当?真相に迫ります!

トロル2~悪魔の森~

『トロル2~悪魔の森~』は1990年に公開されたホラーコメディ映画。

史上最低の映画としてカルト映画として人気があるようです。

そしてもちろん『トロル』の続編ではありません!

『トロル』は1986年に制作された映画。トロルとは北欧の伝承に登場する妖精の一種を指すのですが、『トロル2~悪魔の森~』に登場するのはトロルではなくてゴブリン(しかもなぜかベジタリアン!)



この記事を見た人におすすめ!