【まとめ】ファッションが可愛い映画

はいーどうもー。ファッションが可愛い映画のまとめです。正直自分の主観ですが。

自分自身女の子のファッションはちょっとレトロなファッションが好きみたいなのでそのあたりでいくつか紹介できればなぁと。

先日も同じような記事を書いたんだけど、先日のはファッションが映画におけるアイコンになっている作品といった感じでした。

今回は衣装全般。アイコンと呼べるほど象徴的でも、映画の主体になっている訳でもないですが、かわいいので是非。

気狂いピエロ(アンナ・カリーナ)

60年代のフレンチ・ロリータそのままですね。時代を超えて今でも通用する美しさのある女優さんです。

500日のサマー(ズーイー・デシャネル)

ランドセルをファッションに取り込んだ女優さん。小悪魔な女の子「サマー」を演じたこちらの作品は、ファッションのかわいらしさがサマーの魅力をさらに引き立てています。

インスタント沼(麻生久美子)


個人的に超好きな女優さん。キレイでもありながらかわいらしさもあるところ、気取らない笑い声が好きです。
ヴィンテージのリメイクブランド「les Briqu’ a braque」や「MATRIOCHIKA」、古着屋「Par Avion」などを手掛ける山瀬公子氏が初めて映画の衣装を担当している本作。
カラフルで、どこかレトロで可愛いファッションは必見です。

ホント著作権の問題でファッションそのものを貼れないのが口惜しいです・・・。。。

気になる人は各々検索してみてください!

・・・うん。

スポンサーリンク

無料で映画を観よう!

いいねやツイートお願いします!