医療制度を問う「ジョンQ -最後の決断-」の名言・名セリフ

スポンサーリンク

「ジョンQ -最後の決断-」とは

「ジョンQ~最後の決断~」は2002年のアメリカのヒューマンドラマ映画です。
主演はデンゼル・ワシントン。アメリカの医療保険制度をテーマに扱っています。

「ジョンQ -最後の決断-」のあらすじ

イリノイ州シカゴ。ジョンは、妻デニスと9歳になる息子マイクの3人で幸せに暮らしていた。だがある日、マイクが野球の試合中に倒れ、病院に担ぎ込まれる。診断の結果、心臓病を患っており、生き延びる方法は心臓移植しかないと判明する。しかし、リストラで半日勤務となっているジョンの保険は、高額な移植手術に適用されなくなっていた。ジョンは家財道具を売るなど金策に走ったが、病院から無情な退院勧告が出される。我慢の限界に達したジョンは拳銃を持って救急病棟を占拠。医師や患者を人質に、マイクの手術を要求するのだった。

出典:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=237937
映画 ジョンQ-最後の決断- – allcinema

「ジョンQ -最後の決断-」の名言・名セリフ

「重病者が運ばれて、金がないとわかると追い返す」
「外科は別でもここは金がなきゃバンドエイドで終わり」

アメリカの医療を端的に言い表しています。自由競争とはいうものの、やはり生命に関わることに関してはそれはそれで問題だなぁと感じますね。

アメリカの医療制度については考察で書いていますので、よかったら読んでみてください。

「子供を守るのが親の責任だ
妻も同じ道を選ぶ」

ジョンQが終盤、自らの心臓を息子に提供するため、自殺しようとします。まわりのメンバーは、奥さんや子供のことを考えろと言いますが、その言葉に対してジョンQは上記のように返答します。

親の愛情の深さがひしひしと感じられる台詞です。

「世の中には持つ者と持たざる者がいるんだ。病院でも相手にされる者とされない残念賞組が。25 万ドルを払えない者は大勢いるんだ。そういう者を追い詰めるのは世の中の何かが間違ってるからだ。」

これはジョンQの友人のセリフ。人質をとって病院に立てこもったジョンQですが、誰も彼を悪く言わないんですよね。

それだけにいかに現状のシステムが歪んだものかが浮き彫りになっているような気がします。

「俺は息子を埋葬しない、息子が俺を埋葬するんだ」

「ママの言うことを聞けよ
わかったか
言いつけを守れ
一番の友達だぞ
愛してると毎日言え
女の子と交際するのはまだ早いけど、その時は来たら王女様のように扱うんだぞ 本当に王女様だ
やると言ったら必ずやれ約束を守ることは大切だからだ

機会があったら金を儲けろ
人を押しのけてでも儲けるんだ、私みたいになるな
金があれば思い通りになる

タバコは吸うな

人には親切にしろ

誰かに見込まれたらべストを尽くすんだ

悪い仲間とは付き合うな
仲間になんかなるな

お前は可能性に満ちてる

見守ってるぞ
いつも一緒だ

愛してるぞ」

他にも映画の名言まとめています!

■映画ごとの名言集はこちら

【夏の定番アニメ】細田守監督「時をかける少女」の名言・名セリフ
細田守監督作「未来のミライ」の名言・名セリフまとめ
【生命は道を見つける】ジュラシック・ワールドシリーズの名言・名セリフ
名言の宝庫!「アバウト・タイム ~愛しい時間について~」からの名セリフ特集
【P・Tバーナム】『グレイテスト・ショーマン』心に残る名言・名セリフ集
実話を元にした戦争映画「ブラックホーク・ダウン」の名言・名セリフ!
永遠の名作邦画「男はつらいよ」寅さんの名言まとめ

■ジャンル別名言集はこちら

狂気と哀しさが滲む・・・戦争映画の名セリフまとめ
まさに迷言!?忘れられない映画のセリフ
夢を諦められない人たちへ映画の名言まとめ
恋愛に効く!映画の名言まとめ
明日から活かしたい!映画の名言まとめ

■映画の名言100はこちら

映画の名言100選!心に響くあの映画の名セリフ100連発!