【ダイエット】もう挫折しない!映画でお手軽に痩せる方法

他のページに行く前にシェアしていきませんか

今回はダイエットに役立つかもしれない映画をご紹介。

ダイエットや、痩せるための方法は必ず数年に一度大きなブームになりますよね。

ライザップとか、ビリーズ・ブートキャンプとか、ワンダーコアとか。。

ここでは映画ブログでもあるので、映画を使ったダイエット方法を考えてみました。

まずは食欲を抑えるような映画作品をご紹介します!

スポンサーリンク

閲覧注意⁉食欲のなくなる映画たち

ダイエットグッズとして、青いふりかけというものが流行った時期がありました。

なんでも青い色には食欲を減退させる効果があるらしいですね。

今回は映画でも『観るだけて食欲がなくなる映画』を選んでみました。

食欲無くなる度も5段階評価で付記しています。

どうしてもホラー映画が多くなってしまったので、苦手な人はこのセクションは読み飛ばしてもOKです。

セブン

『セブン』は聖書の中の『七つの大罪』になぞらえて起きる猟奇殺人を追ったサイコスリラー映画。映画の中の被害者の一人は『暴食』の罪に例えられ、無理やり食べ物を食べさせられた上、食べ物の中に顔を埋めた状態で死亡していました。

名作映画ではあるものの、全体的に暗く、気分が落ち込む作品です。

食欲なんてすぐになくなってしまうことでしょう。

食欲無くなる度 ★★★☆☆

テキサス・チェーンソー

次はテキサス・チェーンソー。ホラー映画の金字塔『悪魔のいけにえ』のリメイク作品です。

オリジナルの魅力には勝てないとしても、その不快感、残酷描写はオリジナルを軽く超えています。

テキサスの片田舎に住む、チェーンソーで人を殺し、解体し、食べている一家。

緊張で喉が渇くかもしれませんが、まず食欲は消え去るでしょう。

食欲無くなる度 ★★★★☆



食人族

タイトルが内容の全てを簡潔に表していますね。

アマゾン川上流未開の地「グリーン・インフェルノ」に向かった探検隊たちが行方不明に。
捜索へ向かったジョン・モンロー教授がグリーン・インフェルノの村で見つけたフィルムが流出した・・・という体のフェイクドキュメンタリー・ホラー。

公開当時、「これは本当に起こったことだ」と誤解する観客が続出したらしいです。(ちなみに劇中で「食べられた」はずの俳優はその後も別の作品に出演しています)
しかし、劇中の動物虐待はすべて本物の映像(オイオイ・・・。)

食欲なんて湧くはずもありません。

食欲無くなる度 ★★★★☆

セルビアン・フィルム

テンポもいいし映画としてのクオリティはそれなりに高いのですが、作品の内容としては

監督の人格を疑うレベルの映画・・・。まさにアンモラルの極みです。内容ひどすぎて書けません!これ作った人、何考えてるんだろうなと本気で思う一本。上記の「食人族」なんてかわいいものです。

食欲無くなる度 ★★★★★



ダイエットしたくなる!衝撃のドキュメンタリー映画

上記に紹介したホラー映画はダイエットの役には立つけれど、ホラー苦手な女の子には厳しいかも。。というわけで次は違う角度から食欲がなくなってしまうかもしれない映画をご紹介。

ドキュメンタリーなだけに、ある意味こちらの方が恐ろしい内容かもしれません。

スーパーサイズ・ミー

実際に監督のモーガン・スパーロック自身が1日に3回、30日間マクドナルドだけを食べ続けるとどうなるかを自分の体で実験したドキュメンタリー作品。

たまに無性に食べたくなるファーストフードですが、これを観ると少しためらってしまうかもしれません。

あまくない砂糖の話

砂糖版『スーパー・サイズ・ミー』とも呼べる本作。

低カロリーだとか、低脂肪と唄われている商品の中にもかなりの砂糖が 含まれている事実を明らかにして行くドキュメンタリーです。

こんなにも身近で、毎日食べている砂糖。だが、その砂糖について私たちは何も知らなかった。世界中で異常な肥満の増加が社会問題になっている今、日本でもその危険性は高まっていくと言われている。昨今話題になることが多い糖質制限の必然性をガモーの体験や医師、科学者の研究をもとに実証。

食事をカロリーだけで判断するのは間違っていた!?「ヘルシー」や「低脂肪」にだまされてはいけない!目に見える砂糖はもちろん、目に見えない甘味料がどのように食品の中に含まれているのかも分かりやすく解説。

砂糖が消化されていく体内の仕組みも、エンタメ要素満載でわかりやすくポップに描く。観れば必ず誰かに教えたくなる。あなたの食事はきっと変わる。これは、私たちと子供たちの未来のために必要な映画だ!!

出典:http://amakunai-sugar.com/introduction/
あまくない砂糖の話 THAT SUGAR FILM – イントロ

デブで病気で死にそう

体重155kg、肥満体型のジョー・クロスを主人公にしたドキュメンタリー作品です。