【映画レビュー 】(500)日のサマー

(500)日のサマー [Blu-ray]

すべての女の子は悪魔である。以上。

↑ホントは今回はこれだけで終わらせたい。

凄く好きな映画です。ジョゼフ・ゴードン=レヴィットも、ズーイー・デシャネルも大好きです。

だけど、この映画のレビュー書くと自分の恋愛観がバレそうでやだなー。。

スポンサーリンク

「(500)日のサマー」のスタッフ・キャスト

監督
マーク・ウェブ

脚本
スコット・ノイスタッター
マイケル・H・ウェバー

製作
マーク・ウォーターズ
ジェエシカ・タッキンスキー
メイソン・ノヴィック
スティーヴン・J・ウルフ

ナレーター
リチャード・マクゴナガル

出演者
ジョゼフ・ゴードン=レヴィット
ズーイー・デシャネル

感想・レビュー(短め)

さてと。、、、。主人公のトムは過去の経験から恋愛に積極的になれません。

サマーの一つ一つの行動や言葉の隅っこに右往左往してしまうような男の子。

僕としてはトムのそういうとこが自分そっくりでものすごいシンパシーを感じます。

ってなに書いてんだ俺は。。。

サマーの無邪気な小悪魔っぷりや、ファッションもとても可愛いです。

サマーみたいな女の子、個人的には結構タイプだったりします。

ってなに書いてんだ俺は。。

観たい人は下から。