スポンサーリンク

【レビュー】天使にラブ・ソングを2


「天使にラブ・ソングを2」は1993年公開のコメディ映画。
天使にラブ・ソングを」の続編です。主演はウーピー・ゴールドバーグ。また若き日のローリン・ヒルも出演しています。

スポンサーリンク

「天使にラブ・ソングを2」のスタッフ・キャスト

監督
ビル・デューク

脚本
ジェームズ・オア

製作
ドーン・スティール
スコット・ルーディン

製作総指揮
マリオ・イスコヴィッチ
ローレンス・マーク

出演者
ウーピー・ゴールドバーグ
マギー・スミス
ローリン・ヒル

「天使にラブ・ソングを2」のあらすじ

セント・キャスリン修道院のシスターたちは、社会奉仕先の高校でワルガキ相手にお手上げ状態。そこで、今やラスベガスの二流スターとして忙しいデロリスに懇願。そこは彼女の母校であり修道院長の頼みとあれば断れず、音楽担当として着任してみると、予想以上の悪童たち。何とか学校を楽しくしようとデロリスは聖歌隊の結成を提案する……。

出典:https://movies.yahoo.co.jp/movie/%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E3%81%AB%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%922/15578/story/
解説・あらすじ – 天使にラブ・ソングを2 – 作品 – Yahoo!映画

感想・レビュー

「天使にラブソングを」の続編。前作で修道院からべガスに戻ったデロリスでしたが、今作では再びサンフランシスコに教師として帰ってきます。

一見すると舞台を学校に移しての一作目と同じことの繰り返しのような感じも受けますが、どうでしょうか?(笑)

前作でのサスペンスのひとつがデロリスの正体。

デロリスは元々の素性を隠して修道院へ潜伏しているわけで、居所が組織の人間にバレてはいけないという問題がありました。

今作でのそれに相当するサスペンスの部分は生徒の一人、リタの葛藤ではないでしょうか。

夢を秘めていても、貧困層の住むエリアではどうしても現実を優先せざるを得ない切実。

ちなみにこの演じた女優さん、ローリン・ヒルだったんですね。。全く気づかなかった。。

音楽的にもゴスペルが主流だった前作とは違い、今回はR&Bやヒップホップとの融合も見られるなど、新しい取り組みも行われています。

そのシーンはコンテストの発表の場面で観られます。

他校の選曲やパフォーマンスに圧倒され、自分達にオリジナリティや勝てるポイントはないと落ち込む生徒たち。。

いやいやいや、彼らのヒップホップも交えた歌ありダンスありのパフォーマンスは充分に独創的です。。どこまで客観視できてないんや。。

他にもコメディだから、ということはあるのでしょうが、

「天使にラブ・ソングを2」の商品購入はこちら