スポンサーリンク

名作ラブコメ映画!プリティ・ウーマンの名言・名セリフ

スポンサーリンク

「プリティ・ウーマン」とは

プリティ・ウーマンは1990年に公開されたアメリカのラブコメ映画。
「マイフェアレディ」を下敷きに現代的にアレンジした作品です。

主演はリチャード・ギアとジュリア・ロバーツ。
ジュリア・ロバーツのブレイク作として知られています。

もとはコールガールとして道に立って売春で生計を立てていたヴィヴィアン。
そんな彼女が声をかけられたのが実業家のエド。

エドの手によってヴィヴィアンは洗練され、また今の生活を抜け出す決心をする。

正にシンデレラストーリーを地で行く名作恋愛映画です。

「プリティ・ウーマン」の感想・レビューはこちら

「プリティ・ウーマン」のあらすじ

企業買収を職業とし、『ウォール街の狼』と言われるほどの敏腕の実業家、エドワード。彼はパーティーの最中、電話で恋人から別れを告げられてしまう。

エドワードは友人からロータス・エスプリを借りるが、慣れないマニュアル車と土地に道に迷ってしまう。

エドワードは道端で売春婦として働いている女性に声をかけ、ホテルまでの道案内を頼む。

ヴィヴィアンと名乗るその女性はロータス・エスプリをかっ飛ばし、ホテルまでエドワードを届ける。

その後、寂しそうに帰りのバスを待つヴィヴィアンの姿を見たエドワードは彼女を宿泊している部屋に誘う。

エドワードはヴィヴィアンに一晩ともに過ごす際の料金を聞き、翌朝までヴィヴィアンを買うことにする。

「プリティ・ウーマン」の名言・名セリフ

君はとてもすてきだ。とても特別な女性だよ

もし忘れたときのために、今夜はとても楽しかったわ。

美しいものを手放すのはつらいことですね

確かに魅惑的な申し出だわ。数ヶ月前なら飛びついたはずよ
でも、あなたが私を変えた。元には戻れないわ



他にも映画の名言・名セリフまとめています!

■ジャンル別名言集はこちら

狂気と哀しさが滲む・・・戦争映画の名セリフまとめ
まさに迷言!?忘れられない映画のセリフ
夢を諦められない人たちへ映画の名言まとめ
恋愛に効く!映画の名言まとめ
明日から活かしたい!映画の名言まとめ

■映画の名言100はこちら

映画の名言100選!心に響くあの映画の名セリフ100連発!