スポンサーリンク

【遅咲き】苦労の末にブレイクした俳優まとめ

スポンサーリンク

モーガン・フリーマン

モーガン・フリーマンは1937年生まれテネシー州メンフィス出身の俳優です。

ブレイク作「ドライビング Miss デイジー」

モーガン・フリーマンは52歳の時、監督の「ドライビング Miss デイジー」に出演しました。同作ではアカデミー主演男優賞にノミネート。その前から徐々に有名になり始めていたモーガン・フリーマンでしたが、この作品への出演を皮切りに『ショーシャンクの空に』や『セブン』などの名作映画へ出演が続くようになります。

シルヴェスター・スタローン

シルヴェスター・スタローンは1946年生まれニューヨーク出身の俳優です。

ブレイク作「ロッキー」

シルヴェスター・スタローンは30歳の時、監督の「ロッキー」に出演したことでブレイク。

それまではポルノ映画やB級映画への出演で口糊を凌ぎ、映画のロッキー同様、用心棒なども行っていました。

『ロッキー』の成功は暗く重いストーリーの「アメリカン・ニューシネマ」の時代を終わらせ、シルヴェスター・スタローン自身もアメリカン・ドリームを掴むこととなりました。

サミュエル・L・ジャクソン

サミュエル・L・ジャクソンは1948年生まれワシントン州出身の俳優です。

ブレイク作「パルプ・フィクション」

サミュエル・L・ジャクソンは47歳の時、クエンティン・タランティーノ監督の「パルプ・フィクション」に出演したことでブレイク。同作でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされています。以降『ダイ・ハード3』、『アンブレイカブル』、『スターウォーズ』シリーズなど多くの作品で活躍。『イングロリアス・バスターズ』ではナレーションも務めています。

キャシー・ベイツ

キャシー・ベイツは年生まれ出身の俳優です。

ブレイク作「ミザリー」

キャシー・ベイツは42歳の時、ロブ・ライナー監督の『ミザリー』に出演したことでブレイク。

スティーブン・キングの原作を実写映画化した『ミザリー』では狂気に駆られていくアニーを演じ、アカデミー賞主演女優賞を受賞。その後もジェームズ・キャメロン監督の『タイタニック』でもマーガレット・“モリー”・ブラウンを演じ、強い印象を残しました。

ハリソン・フォード

ハリソン・フォードは1942年生まれイリノイ州シカゴ出身の俳優です。

ブレイク作「スターウォーズ」

ハリソン・フォードは35歳の時、ジョージ・ルーカス監督の「スターウォーズ」に出演したことでブレイク。「スターウォーズ」ではオーディションを受け、ハン・ソロ役を獲得。同作の大ヒットとともにハリソン・フォードの名前も飛躍的に広まっていきました。

無名時代は大工仕事や裏方の仕事を行っており、実は現在でも映画にはさほど興味がないのだそう。

ナオミ・ワッツ


ナオミ・ワッツは1968年生まれイギリス出身の俳優です。

ブレイク作『マルホランド・ドライブ』


ナオミ・ワッツは32歳の時、デヴィッド・リンチ監督の「マルホランド・ドライブ」に出演したことでブレイク。同作で数多くの映画賞を受賞し、『21g』ではアカデミー主演女優賞にノミネート、さらに2005年の映画『キング・コング』では37歳のヒロインとして話題になりました。

アーノルド・シュワルツェネッガー

アーノルド・シュワルツェネッガーは1947年生まれオーストリア出身の俳優です。

ブレイク作「ターミネーター」

アーノルド・シュワルツェネッガーは37歳の時、ジェームズ・キャメロン監督の「ターミネーター」に出演したことでブレイク。

それまでにもボディ・ビルダーとして最高のキャリアを歩んでいたシュワルツェネッガー。

ミスター・オリンピアでの6回連続優勝、「オーストリアン・オーク(オーストリアの樫の木)」とも呼ばれるなど、決して無名の人物ではありませんでいたが、俳優としての地位を確立したのはやはり「ターミネーター」からでしょう。