【レビュー】タイタニック

スポンサーリンク

「タイタニック」のスタッフ・キャスト

監督
ジェームズ・キャメロン

脚本
ジェームズ・キャメロン

主題歌
セリーヌ・ディオン
「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」

出演者
レオナルド・ディカプリオ
ケイト・ウィンスレット


「タイタニック」のあらすじ

感想・レビュー

12年間にわたって歴代興行収入のトップをキープし続けた作品です。

今作以降寡作になってしまったジェームス・キャメロンですが、これだけの作品を作ってしまうと、まぁ仕方ないよね。。と思えてしまいます。

個人的には今作はジェームス・キャメロンのある意味での集大成だとも言えると思ってます。

ブレイク作、ターミネーターで見せたラブロマンスの要素、トゥルーライズで見せるエンターテインメント。

海とか水だとアビスにも通じますよね。

タイタニックという史実を題材に、人間の美しさや、愚かさ、儚さを描き出しています。