【凶暴な純愛】名作映画「レオン」の名言・名セリフ

他のページに行く前にシェアしていきませんか

「レオン」は、1994年製作、リュック・ベッソン監督によるフランス・アメリカ合作映画です。主演は『グラン・ブルー』でもリュック・ベッソン監督作品に出演しているジャン・レノ。そして、今作でブレイクしたナタリー・ポートマンです。

名作映画としても名高いこの作品。僕も大好きで(かわいそうであまり観れない作品ですが)思い入れの深い映画です。

さて、今回はそんな「レオン」の名言・名セリフをご紹介。

スポンサーリンク

「レオン」の予告編はこちら

「レオン」のあらすじ

ニューヨークで孤独に生きるイタリア系移民のレオンは、プロの殺し屋として、レストランの店主という表の顔を持つイタリア系マフィアのボス、トニーを介した依頼を完璧に遂行する日々を送っていた。

ある日、「仕事」帰りのレオンはアパートの隣室に住む少女マチルダと、彼女の顔に父親からの暴力の痕があることをきっかけに知り合う。マチルダは実の父親であるジョセフだけではなく、義姉のジョアンからも虐待を受けており、義母のマージからはまるで関心を向けられず、幼い弟マイケルにしか心を開けない、閉塞感に満ちたまま日常を送っていた。父親に殴られて鼻血を出しているマチルダにレオンがハンカチを差し出す。「大人になっても人生はつらいの?」と尋ねるマチルダに「つらいさ」と答える。

その翌日、ジョセフが麻薬密売組織の「商品」を横領したことを見抜いたスタンスフィールドとその一味がアパートに乱入し、スタンスフィールドはマージやジョアンを容赦なく射殺。スタンスフィールドは薬の在り処を問い詰めるが、ジョセフが一瞬の隙を見て銃を取ったことから銃撃戦となり、手下の一人が撃ったマシンガンの銃弾がアパート内を乱れ飛ぶことになる。現場は蜂の巣になり、撃たれたことに激昂したスタンスフィールドがジョセフにシリンダーの弾を全部撃ち込んでいる頃には、すでに4歳のマイケルは流れ弾を浴びて死亡していた。家に居たくないと、レオンのためにいつもの2パックの牛乳を買いにでかけ、運良く難を逃れていたマチルダは、帰ってきた頃には家族全員を皆殺しにされていた事を知る。マチルダはとっさに隣室のレオンに助けを求め、レオンはしばし逡巡した後に彼女を保護する。

巧みな駆け引きを駆使し、弟の復讐のため殺しの技術を学ぼうとするマチルダは「ボニーとクライドや、テルマとルイーズのみたいにコンビを組もう」というが、レオンは殺しの腕は一流ながら学がない。「根が地面についてないということが自分と同じだ」という理由で、鉢植えの観葉植物だけが友達のレオン。奇妙な同居生活を始めた二人は、やがて互いに心の安らぎを見出すようになり、複雑な感情と信頼を抱いていく。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%B3_(%E6%98%A0%E7%94%BB)
レオン (映画) – Wikipedia


「レオン」の名言・名セリフ

「マチルダ、君は俺に生きる喜びを与えてくれた。幸せになるんだ。ベッドで寝て、大地に根を張って暮らしたい。決して君を独りにはさせない」

レオンがマチルダを逃がすときのセリフ。

孤独な生活を救ってくれたマチルダへの最大限の敬意と、これまで隠していたレオンの本当の想いが胸を打ちます。

ずっと鉢植えの観葉植物が『根無し草の自分のようだ』とのことで友達だったレオン。

レオンにとってはこの12歳の少女との交流はこれまでの孤独を癒す、何物にも代えがたいものだったのでしょう。

「大人になっても、人生はつらい? 」

名言というか、不意に心に刺さるような、そんなセリフですね。
ナタリー・ポートマン演じるマチルダのセリフです。
子供は子供ゆえの経験の浅さ、その割に感受性は一番高まっている時期だからそれなりの悩みもあるでしょう。大人には大人なりの悩みが当然あります。どちらの方が深刻だなんて比べるのはナンセンスですが。
人類の最大の発明は『生きるのは辛い』という言葉を生み出した人だという話を聞いたことがあります。
そもそも生きるのは辛いと思っていれば少しくらいの辛いことはきっと乗り越えられる。
たしかに大人になっても人生は辛い。けれど、だんだんと苦味を経験して辛さとのつきあい方も上手くなっていく。それも人生だろうと思います。

「親友なんだ。無口なのがいい。根っこのないところがオレに似ている」

母親も知らず、孤独に暮らすレオンの『親友』。

自分に似たものを飼うことで孤独を隠していたレオンですが、12歳の少女、マチルダとの交流のなかで、普通の人と同じように、徐々に生きる喜びを見出だしていきます。

「私が欲しいのは愛か死よ」

マチルダのセリフです。

「ブラームスを聞いてみろ。あいつもいい」

今作で最も強い印象を与えるのはゲイリー・オールドマン演じるスタンでしょう。

麻薬取締局員でありながら麻薬中毒というこれまたアナーキーな役柄です。

「大地に植えてあげれば、根を張るわ」

「もう大丈夫よ、レオン」

「レオン」の商品購入はこちら

他にも映画の名言まとめています!

■映画ごとの名言集はこちら

【夏の定番アニメ】細田守監督「時をかける少女」の名言・名セリフ
細田守監督作「未来のミライ」の名言・名セリフまとめ
【生命は道を見つける】ジュラシック・ワールドシリーズの名言・名セリフ
名言の宝庫!「アバウト・タイム ~愛しい時間について~」からの名セリフ特集
【P・Tバーナム】『グレイテスト・ショーマン』心に残る名言・名セリフ集
実話を元にした戦争映画「ブラックホーク・ダウン」の名言・名セリフ!
永遠の名作邦画「男はつらいよ」寅さんの名言まとめ

■ジャンル別名言集はこちら

狂気と哀しさが滲む・・・戦争映画の名セリフまとめ
まさに迷言!?忘れられない映画のセリフ
夢を諦められない人たちへ映画の名言まとめ
恋愛に効く!映画の名言まとめ
明日から活かしたい!映画の名言まとめ

■映画の名言100はこちら

映画の名言100選!心に響くあの映画の名セリフ100連発!