【ラストに驚愕】この結末は予測不能!オススメどんでん返し系映画

他のページに行く前にシェアしていきませんか

スポンサーリンク

私が、生きる肌

この映画のあらすじ

人口皮膚の研究に没頭している世界的形成外科医のロベル。

彼は家政婦のマリリンとともにひそかにベラとよばれる美女を監禁していた。

ベラはロベルの研究の実験台にされており、その容姿はロベルがかつて亡くした妻、ガルにそっくりだった。

そんな中、マリリアの息子のセカが匿ってくれとやってくる。セカは強盗をした容疑で指名手配されていたのだった。

結末ネタバレを見る
セカはベラをガルと勘違いし、関係を持つが、ちょうど帰宅したロベルによってセカは射殺される。

実はセカはロベルの父親違いの弟であり、かつてロベルの妻のガルと不倫していたのだった。

またガルの死の原因もセカとの駆け落ちの途中に交通事故に遭い、全身火傷を負ったこと、そして自分の醜くなった姿に絶望しての自殺だった。

そして、ロベルの娘のノルマも、母の自殺を目撃したことで精神を病み、同じように自殺していた。

ベラの正体は、かつてのノルマの恋愛相手であった。本来の名前はビセンテで、仕立て屋の息子だったが、ビセンテがノルマと関係を結ぼうとしたことがきっかけで、ノルマは父もわからなくなるほど発狂したのだ。

ロベルは娘の復讐のためにノルマの死をきっかけにビセンテに性転換手術を施し、ベラという名前を与えたのだった。

ベラはロベルが油断したスキにロベルを撃ち殺す。マリリアをも射殺して、屋敷を抜け出したベラは、故郷へ向かい、母親に自分がビセンテであることを伝える。

エスター


エスター [Blu-ray]

「エスター」は2009年のアメリカのサイコホラー映画です。

よく考えられた設定と、イザベル・ファーマンの演技が素晴らしいですね。

この映画のあらすじ

3人目の子供を流産したケイトとジョンの夫妻。ケイトは流産のトラウマによる悪夢に苦しめられており、二人は孤児院からエスターという9歳の少女を養子に迎え入れる決心をする。

エスターには少々風変わりなところもあったものの、年齢のわりには賢く、また難聴を患う義理の妹のマックスとも仲良くなる。

しかし、エスターは首と手首のリボンをはずさず、また入浴時に施錠するなど、奇妙な秘密が見え隠れするようになる。

やがてエスターはその暴力的な本性を露にしていく。

そして、エスターの過去を調べ始めた孤児員のシスターをマックスの目の前で殺害する。

果たしてエスターの正体とは?

結末ネタバレを見る
エスターの策略により継母のケイトは精神病院に収容される。

エスターの目的は一目ぼれしたジョンに近づくためだった。

彼女の正体は見た目は9歳だが、実は33歳の女性だったのだ。

他にも過去に数件の殺人を犯していたエスターは精神病院を脱走し、孤児院に潜り込んでいたのであった。

あどけない顔をした冷徹な殺人鬼エスターは継母に顔を蹴られ、首の骨を折って凍った湖の底へ沈んでいく(つまり死ぬ)

シックス・センス


シックス・センス Blu-ray

この映画のあらすじ

アメリカ・フィラデルフィア。小児精神科医マルコム・クロウはその功績が認められ市民栄誉賞を授けられ、妻のアンナとともに幸せの絶頂にあった。
しかし、その夜に侵入者が訪れる。その男の正体は10年前にマルコムの患者だったヴィンセント・グレイ。「救ってくれなかった」と叫ぶするヴィンセントはマルコムを銃撃。ヴィンセントはその直後に自殺する。

それから一年がたち、今ではすっかり妻のアンナとの仲も冷え切ってしまった。そんな中マルコムのもとに心を閉ざした少年、コール・シアーが訪れる。
コールはある「能力」のせいで学校でも孤立し、母親の理解も得られず、心を閉ざしてしまっていた。
コールにかつてのビンセントを重ねたマルコムは、彼を救うことで、ビンセントを救えなかった自分をも救えるかもしれないと考える。
マルコムはコールに受け入れてもらおうと、洗いざらい自分のことを語って聞かせる。アンナのこと、ヴィンセントのこと、コールを助けると決意したことも―。

そんなマルコムに対してコールは心を開き、隠していた秘密を打ち明ける。

結末ネタバレを見る
コールは幽霊が見える少年だった。コールを救ったことでマルコムは
その後、とある少女の霊との出会いにより、死者たちが自分たちの満たされぬ思いを癒して欲しいがために自分の前へ姿を現していたことを知ったコールは、自分の特異な能力の意義を理解してついに悩みを克服し、自分の能力のことを母に打ち明ける。
一方、未だ妻のことで悩んでいたマルコムは「妻が寝ているうちに話しかけろ」というコールの助言に基づき、自宅で居眠り中の妻にそっと話しかける。そして妻の漏らした寝言を聞き、ようやく自分自身が既に死んでゴーストとなっていることに気づく。全てを悟り心の傷を癒されたマルコムは、苦しみから解き放たれ、天へと召されていくのだった。



ミッション8ミニッツ


ミッション:8ミニッツ [Blu-ray]

この映画のあらすじ

アフガニスタンへ赴任したはずのスティーブンス中尉は気がつくと知らない電車の中にいた。

そして目の前の恋人らしき女性はなぜか自分のことをショーンと呼び、スティーブンスは混乱のまま、電車はテロに巻き込まれ大爆発してしまいます。

スティーブンスの任務は犠牲者の一人、ショーンの記憶をプログラムによって脳内で体験し、列車爆破テロの犯人を突き止め、現実世界での次のテロ計画を阻止すること。

彼は任務の中で何度も直前の8分間を繰り返し、何度もテロに巻き込まれ、現実に帰り、そしてまた8分間の世界へ戻って行くのです。

結末ネタバレを見る
任務のなかで、彼は今見ている景色も 脳が作り出したもので、真実の彼は体の大部分を失い、生命維持装置でかろうじて生きている状態だという真実を知るのだった。

スティーブンスは任務の見返りとして、安楽死を要求する。

そして、爆弾犯をみつけ、現実世界での次のテロは無事に阻止された。

しかし、スティーブンスは列車の乗客だけでも救いたいと、もう一度最後の8分間を繰り返す。

そのなかで無事に列車のテロも阻止するが、8分が経過しても世界は終わらなかった。

スティーブンスが繰り返した8分間は仮想現実世界ではなく、いくつも世界が分岐した平行世界であることがわかる。

そして、列車テロが阻止された世界で生き続けるスティーブンスは、平行世界で生命維持装置に繋がれているスティーブンスへ『きっとうまくいく』というメッセージを伝える。

バタフライ・エフェクト


バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]

この映画のあらすじ

幼いころより時折記憶が欠落することのあったエヴァン。治療の一環として日記をつけるようになってからはその症状は出ずに、平穏に大学生へと成長していた。
そしてひょんなことから日記が過去へワープできるアイテムであることを知る。