スポンサーリンク

勇気に泣ける!「クリード 炎の宿敵」の名言・名セリフ

『クリード 炎の宿敵』は2019年に公開されたアメリカのドラマ・ボクシング映画です。

2015年に公開された『クリード チャンプを継ぐ男』の続編にあたります。

主演は前作に引き続きマイケル・B・ジョーダンとシルヴェスター・スタローン。

『ロッキー4/炎の友情』でロッキーに敗れたイワン・ドラコがその雪辱を晴らすため、息子のヴィクター・ドラコとアポロ・クリードの息子、アドニス・クリードとの対決を画策します。

今回は「クリード 炎の宿敵」から名言・名セリフをご紹介!

その前にあらすじはこんな感じ。

スポンサーリンク

「クリード 炎の宿敵」のあらすじ

ウクライナのキエフでのボクシングの試合。相手を早々にKOする男。彼こそかつてアドニスの父、アポロ・クリードを死に至らしめた、イワン・ドラゴの息子、ヴィクター・ドラゴだった。

そのころ、アドニスは世界タイトル戦に勝利し、恋人のビアンカとも結婚するなど、幸せの絶頂にあった。

数日後、ロッキーのもとにイワン・ドラゴが訪ねて来る。イワンはアドニスと息子のヴィクターとのタイトルマッチを切望していた。

30年前、アポロを倒したイワンはしかしその後ロッキーに敗れた。祖国では手のひらを返したように一転して蔑まれ、妻とも離婚、貧困のなかで野良犬のようにその日その日を戦って生きていくしかなかった。アドニスとの対決で家族の雪辱を晴らそうとするイワンだが、ロッキーはその申し出を冷たく断るのだった。

また、アドニスもプロモーターからヴィクターとの対決を打診されていた。
父を殺された想いと、そのトラウマをヴィクターに勝つことで乗り越えたい。

そうロッキーに意思を伝えるも、ロッキーはアドニスに猛反対する。

「(俺は負けないというアドニスの言葉に対して)そう言ったお前の親父は俺の腕の中で死んだ」「あまりに危険すぎる」と。

ドラゴとの初戦、アドニスの頭の中には父の敵討ち、そして父を越えたい、歴史を塗り替えたいという野心もあったでしょう。ロッキーの反対を押しきり、袂を分かつことになりながらも、アドニスはリングへ向かう。

迎えた試合の日。しかし、貧しい生活のなかでロッキーへの憎悪を燃やし続けていたドラゴ親子の執念、想いの深さにアドニスは敗退。失意の中、アドニスは子供が生まれたことで自分自身を見つめ直す。

また、母の計らいでロッキーとも和解したアドニスは、自身の戦う理由を取り戻し、ロッキーとともに野獣となるための地獄のトレーニングを開始する。



「クリード 炎の宿敵」の名言・名セリフ

「頭で考えるな、心で伝えろ」

世界タイトルマッチに勝利したあと、ビアンカへのプロポーズの言葉を悩んでいるアドニスへ、ロッキーからのアドバイスです。

世界の大舞台に立った後でも 小市民的な側面を見せるアドニスが可愛らしいですね。

「その子は自分を憐れんでいない」

「大きく変えたいことがあるなら、お前が変わるしかないんだ。」

「自分の道を諦めたら何者でもなくなる」

なぜドラゴと戦うのか。アドニスにとってドラゴと戦うのは自分で決めたこと。そこから逃げてしまってはいつまでも自分自身の道は作れない。

どんな困難が待ち受けていても、自分で決めたことをやり遂げられなければ、自分自身ではいられなくなる、そんな名言です。


他にも映画の名言・名セリフまとめています!

■映画ごとの名言集はこちら

【生命は道を見つける】ジュラシック・ワールドシリーズの名言・名セリフ
優しさに包まれる「ワンダー 君は太陽」心に響くセリフ・名言まとめ
実話を元にした戦争映画「ブラックホーク・ダウン」の名言・名セリフ!
永遠の名作邦画「男はつらいよ」寅さんの名言まとめ

■ジャンル別名言集はこちら

狂気と哀しさが滲む・・・戦争映画の名セリフまとめ
まさに迷言!?忘れられない映画のセリフ
夢を諦められない人たちへ映画の名言まとめ
恋愛に効く!映画の名言まとめ
明日から活かしたい!映画の名言まとめ

■映画の名言100はこちら

映画の名言100選!心に響くあの映画の名セリフ100連発!

この記事を見た人におすすめ!