スポンサーリンク

【映画のアイテム】「メン・イン・ブラック」シリーズで着用されたサングラスは?

スポンサーリンク

「メン・イン・ブラック」とは

メン・イン・ブラック』は1997年に公開されたウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ共演のSFアクション映画。

当時赤字だったソニー・ピクチャーズはこの作品のヒットによって見事に立ち直ったという逸話があります。

元ネタは都市伝説の『黒ずくめの男』。UFOを目撃した人を訪れると言われる不思議な人を指します。

第一作目は1997年に公開。その後2002年に第二弾の『メン・イン・ブラック2』、2012年には第三弾の『メン・イン・ブラック3』そして2019年6月にはスピンオフ作品となる『メン・イン・ブラック:インターナショナル』が公開されます。

今回は「メン・イン・ブラック」シリーズでも象徴的なアイテム、サングラスを特集します。




「メン・イン・ブラック」で着用されたサングラス

「メン・イン・ブラック」は1997年に公開されたウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ共演のSFアクション映画。

地球を侵略しにやって来た昆虫型の宇宙人との戦いが描かれます。

敵エイリアンのエディ役は『フルメタル・ジャケット』で微笑みデブを演じたヴィンセント・ドノフリオ。

この映画を鑑賞したマイケル・ジャクソンが作品をいたく気に入り、エイリアン役でいいから出たいと言ったエピソードもあります。

(実際にマイケル・ジャクソンは続編の『メン・イン・ブラック2』にエイリアン役として出演しています。)

レイバン(Ray-Ban)「プレデター2」

レイバン(Ray-Ban)プレデター2

劇中でウィル・スミス演じるJが着用するサングラスがレイバン(Ray-Ban)の「プレデター2」と呼ばれるモデル。映画のヒットにより、売り上げは3倍にのび、500万ドルに達したそう。



「メン・イン・ブラック:インターナショナル」で着用されたサングラス

「メン・イン・ブラック:インターナショナル」は2019年公開のSFアクション・コメディ。

「メン・イン・ブラック」シリーズの4作目で、スピンオフの位置づけになります。

監督は『ワイルド・スピード ICE BREAK』のF・ゲイリー・グレイ、主演は『マイティ・ソー』シリーズのクリス・ヘムズワースと『クリード』シリーズのテッサ・トンプソン。

MIBロンドン支局を舞台に、MIB内部のスパイ調査とエイリアンに挑むエージェントHとMの戦いが描かれます。

ポリス(POLICE)「メン・イン・ブラック:インターナショナル」モデル

ポリス(POLICE)-700 MIB(MEN IN BLACK)

「メン・イン・ブラック:インターナショナル」で着用されたサングラスはイタリアのブランド、ポリス(POLICE)のもの。日本では3500本の数量限定で販売されています。

以下はPOLICEの公式サイトから。

2019年5月1日、イタリア・ロンガローネ – デリーゴグループが展開するイタリアンブランド「ポリス」がエイリアンから地球を守る為、再びハリウッドに登場します。2019年6月映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』でエージェントがポリスのアイウェアを着用して新たなミッションに挑みます。

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』™ でポリスは、全宇宙規模での使命を全うすること、また長年にわたりブランドの人気を支えてきたイーグルモチーフやクラシックな雰囲気、そして気軽にかけられるスタイルやデザインを復活させています。

エージェントHとエージェントMは、特別にデザインされたスタイル、コードネーム:Police SPL872を着用して任務に向かいます。スクエアシェイプで美しく輝くオールブラックのアセテート素材にスモークレンズを組み合わせ、テンプルにはスタイリッシュなポリスのイーグルモチーフをメタルの飾りで表現したサングラス。記憶消去装置、ニューラライザーを使用する際にぴったりのアイテムです。

出典:https://www.policelifestyle.com/jp/news/police-is-the-official-eyewear-in-sony-pictures-men-in-black-international/
ポリスが映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』™ オフィシャルサングラスに / ニュース

この他にも「メン・イン・ブラック:インターナショナル」ではスーツはポール・スミス、腕時計はハミルトン、車はレクサスなど様々なブランドと提携しています。



この記事を見た人におすすめ!