スポンサーリンク

今はスターでも…B級ホラーに出演していたハリウッド俳優たち

ホラー映画は若手俳優の登竜門的な位置づけもあります。
低予算になりやすいホラー映画はスター俳優を起用しにくい場合も多く、まだ無名の若い役者が起用されやすいからですね。
そこで今回は今はスターでもB級ホラー映画に出演していたハリウッド俳優たちを特集してみます!

スポンサーリンク

エルム街の悪夢

「エルム街の悪夢」は1984年に公開されたホラー映画。監督はウェス・クライヴン。

夢の中に現れ、若者を惨殺していく殺人鬼のフレディ・クルーガー。

この映画に出演していたのは

ジョニー・デップ

ジョニー・デップは1963年アメリカ・ケンタッキー州出身の俳優です。

最初はミュージシャンとしてキャリアをスタートさせたジョニー・デップ

当時付き合っていた彼女の元カレがニコラス・ケイジだったこともあり、ニコラスからも勧められて俳優への転身を果たしました。

俳優として映画出演を重ねますが、アイドル的な売り出し方を嫌い、大作と言われる作品より自分が演じたい役を演じる傾向がありました。

しかし2003年に出演した『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』が大ヒット。世界レベルでの大ブレイクとなります。

映画の初出演は本作『エルム街の悪夢』。

『エルム街の悪夢』では主人公ナンシーの彼氏役(グレン・ランツ)を演じています。

クリッター3

『クリッター3』は1991年のアメリカのホラー映画。監督はクリスティン・ピーターソン。

宇宙から来たカンザス州の田舎町を舞台にしていた前作と異なり、今作ではニューヨークの大都会が舞台に。

この映画に出演していたのは

レオナルド・ディカプリオ

レオナルド・ディカプリオは1963年生まれのアメリカ合衆国オクラホマ州出身の俳優です。

オーディションでは中々芽が出ず、「レニー・ウィリアムズ」に改名を打診されるなど不遇の時代を過ごしました。

レオナルド・ディカプリオのキャリアは14歳のころにCM撮影からスタートしました。

映画には本作『クリッター3』でデビュー。

その後、ジョニー・デップと共演した「ギルバート・グレイプ」でアカデミー助演男優賞にノミネート、そして1997年「タイタニック」で主人公の画家志望の青年ジャック・ドーソンを演じたことで世界的にブレイク。

端正な顔立ちに加え、演技力も評価されてきましたが、アカデミー賞にはノミネートされても長らく受賞までには至っていませんでした。
オスカーとは縁遠かったディカプリオですが、2015年の映画「レヴェナント: 蘇えりし者」で念願のアカデミー主演男優賞を受賞、見事オスカーを手にしています。



キャリー

「キャリー」は1976年に公開されたプライアン・デ・パルマ監督作品の名作ホラー。
ホラーというか、どちらかといえば切ない青春ホラーですね。

主演はシシー・スペイセク。いじめられっ子の女の子がプロムに出場、ベストカップルに選ばれます。やっと手に入れた幸せな瞬間からクラスメイトの手によって一気に地獄に突き落とされることによって超能力を暴走させ、何もかもを破壊していきます。

キャリーが頭上から豚の血を浴びせかけられるシーンは有名。

原作はスティーブンキング。「キャリー」は『ショーシャンクの空に』や『シャイニング』、『グリーンマイル』で知られる彼の長編デビュー作でもあります。

この映画に出演していたのは

ジョン・トラボルタ

ジョン・トラボルタは1954年生まれ、アメリカ ニュージャージー州出身の俳優です。

映画デビュー作は前述の「キャリー」。その後年の「サタデー・ナイト・フィーバー」でブレイクを果たします。

新興宗教のサイエントロジーの支持者としても有名で、サイエントロジーの創始者のL・ロン・ハバードのSF小説を原作とした映画「バトルフィールド・アース」を制作・主演しましたが第21回ゴールデンラズベリー賞(ラジー賞)において最低作品賞、最低主演男優賞など主要部門をほぼ独占するなど不名誉な結果に終わっています。

パラサイト

「パラサイト」は1999年に公開された、ロバート・ロドリゲス監督のSFホラー映画。

学校の生徒や職員が未知のに知らず知らずのうちに寄生されていく恐怖を描いた作品です。

主演はジョシュ・ハートネット。

この映画に出演していたのは

イライジャ・ウッド

イライジャ・ウッドは1989年の『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』が映画デビュー。

ブレイクしたのは2000年、ピーター・ジャクソン監督の『ロード・オブ・ザ・リング』で主人公、ホビット族のフロドを演じたことがきっかけでした。

その後『ロード・オブ・ザ・リング』三部作やスピンオフ作品『ホビット 思いがけない冒険』にも出演しています。



処刑教室-最終章-

「処刑教室-最終章-」はに公開されたホラー映画(日本では劇場未公開)。タイトルとは裏腹に「処刑教室」シリーズとは無関係。原題は「CUTTING CLASS」で欠課、サボりを意味しています。

この映画に出演していたのは

ブラッド・ピット

ブラッド・ピットは1963年生まれのアメリカ合衆国オクラホマ州出身の俳優です。

リターン・オブ・ザ・キラー・トマト

「リターン・オブ・ザ・キラー・トマト」は1988年公開の作品です。