スポンサーリンク

ウディ・アレンの名作映画「アニー・ホール」の名言・名セリフ

アニー・ホール」は1977年の恋愛映画。監督・脚本・主演はウディ・アレンが努めています。プライベートでもパートナーだったダイアン・キートンがヒロインを務めています。
アカデミー作品賞をはじめとして多くの賞を獲得した、ウディ・アレンの代表作でもあります。
また本作におけるダイアン・キートンのファッションは『アニー・ホール・ルック』とも呼ばれ、70年代後半の当時のファッション界に影響を及ぼしただけでなく、今なお映画のファッションとして強い影響力を持っています。
今回はそんな「アニー・ホール」から名言・名セリフをご紹介します。

スポンサーリンク

「アニー・ホール」の名言・名セリフ

ただの『ラブ』では言葉が弱い。『ラァーブ』だ。

宇宙が膨張して貼れるするまでには何十億年もかかる。それまでは楽しまなきゃ

すべての人が楽しむことができない限り、自分も楽しむことはできない。

関係と言うのはサメと同じで常に前進していないと死ぬ
僕たちの関係はサメの死骸だ

遅くなって別れたけど、再会できてよかった。
彼女のすばらしさが改めてわかりました。

うちの弟は自分がニワトリだって信じている。でも病院へは連れていけない、だって、卵が必要だから。

「男女の関係はおよそ非理性的で不合理なことばかり、でも、それでもつき合うのは卵がほしいから」



他にも映画の名言・名セリフまとめています!

■ジャンル別名言集はこちら

狂気と哀しさが滲む・・・戦争映画の名セリフまとめ
まさに迷言!?忘れられない映画のセリフ
夢を諦められない人たちへ映画の名言まとめ
恋愛に効く!映画の名言まとめ
明日から活かしたい!映画の名言まとめ

■映画の名言100はこちら

映画の名言100選!心に響くあの映画の名セリフ100連発!

この記事を見た人におすすめ!