【映画レビュー】SCOOP!

SCOOP! 通常版Blu-ray

スポンサーリンク

「SCOOP!」のスタッフ・キャスト

監督
大根仁

脚本
大根仁

原作
原田眞人『盗写 1/250秒』

製作
川北桃子
政岡保宏
市山竜次

製作総指揮

林雄一郎
原田知明

出演者
福山雅治
二階堂ふみ
吉田羊
滝藤賢一
リリー・フランキー
斎藤工
塚本晋也
中村育二

「SCOOP!」予告編

「SCOOP!」のあらすじ

感想・レビュー

やさぐれたましゃもかっこいいぞ!

無精髭にボサついた髪、怪しさ100%の福山雅治です!少しくたびれたレザージャケットも最高にカッコいいです。

(福山雅治いわく、撮影の前からレザーを体に馴染ませるべく着込んでいたとのこと。)

若干あんちゃ~ん感がありますが(笑)。

あとエロ親父としての演技も最高!(笑)

ちなみに大根仁監督いく、『素の福山雅治の部分を役柄に注入していった』とのことで、素の部分、特にエロ親父の部分が役に反映されている感じがしました。それとか、どこか人に好かれる部分が強烈に滲んでいますね。

スーツ姿もジェームス・ボンドよりかはレザボア・ドッグスといった感じ。

パパラッチ is エキサイティング!

パパラッチというスリリングな題材がいいのか、アクション映画さながらのカーチェイスや逃走劇でテンポ良く見れますね。

劇中では世間一般のパパラッチのイメージそのままに望遠カメラやバッグに隠したカメラでとにかく撮りまくりますが、恐らく今だとスマホとかになるのかな?

リリー・フランキーの怪演

リリー・フランキーは今回アンダーグラウンドな社会に生きる、言わば福山雅治の手引き役として登場したはずが、サイコな男に変貌。。グレーな世界で生きた男が真っ黒に染まり、ストーリーの本筋に危険球を投げ込んでくる(デッドボール?)感覚。

急展開すぎるわ。。

そんな投げ込まれた球(電話)で話は急展開に。正直この部分要る?とはおもうんだけど。。予告編とは予想もつかないシリアス展開です。「バビロンA.D.」かよ。。。

全体的に

全体的によかったんじゃないでしょうか?ただ映画ってストーリーが進むにつれて真剣みが増すというか、例えば君の名はも前半は入れ替わりのコメディ色が強いけれども、後半はどう歴史を変えるか?っていうシリアス目になるじゃないですか。

それが個人的には嫌で(笑)。

これもそうで前半のドタバタっぷりが個人的には一番好き(笑)

でもまぁ全体的によかったのではないでしょうか?

ちなみに個人的に「SCOOP」といえばこちらです(笑)




この記事を見た人におススメ!