【アカデミー賞】日本人初!辻一弘氏がメイクアップ&ヘアスタイリング賞受賞


出典:https://www.cinematoday.jp/news/N0098926
辻一弘オスカー受賞!日本人初メイク・ヘアスタイリング賞 – シネマトゥデイ
Kevin Winter / Getty Images

スポンサーリンク

第90回アカデミー賞で日本人初の快挙!!

第90回アカデミー賞授賞式が3月5日(日本時間)ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催されました!
今回のアカデミー賞において、日本人アーティストの辻一弘さんが日本人初となるメイク・ヘアスタイリング賞を受賞しました!

辻さんはこれまで同賞に2度ノミネートされていましたが、今回が初のアカデミー賞受賞となりました。

辻一弘さんって?

辻一弘さんは1969年京都生まれ、ロサンゼルス在住のメイクアップアーティストです。
子供の頃に『スター・ウォーズ』を見て映画に興味を持ち、高校時代に手にした雑誌でハル・ホルブルックがディック・スミスによる特殊メイクでリンカーン大統領そっくりになった様子が紹介されているのを見て、メイクアップアーティストの道を志しました

代々木アニメーション学院で講師を務めたり、日本映画『スウィートホーム』のメイクに携わったりした後に1996年、単身渡米。
道をを志したきっかけであるディック・スミスに師事した後に兄弟子リック・ベイカーの工房に所属して『メン・イン・ブラック』『PLANET OF THE APES/猿の惑星』などのに携わりました。

2006年公開の映画『もしも昨日が選べたら』と翌年の『マッド・ファット・ワイフ』で2年連続でアカデミー賞メイクアップ賞にノミネートされるも受賞は至りませんでした。
2012年に映画の世界から引退し、その後は現代美術の分野に転向していました。

その背景には、辻さんの望むシリアスな作品になかなか出会えなかったという理由がありました。

「ディック・スミスさんが亡くなる前、老人ホームに入っているところを訪ねたことがあった。進路に迷っていると話すと、あれだけすばらしい経歴を持っている人でも、やっぱり後悔が多かったと言うんです。僕もそのころ、ほとんど生きている心地がなく、充実感が得られなかった。今変えないとどうしようもないと思って、映画の仕事をやめて芸術の方向に行こうと決めました」

出典:http://www.sankei.com/entertainments/news/180305/ent1803050020-n3.html
【辻一弘さんアカデミー賞】小学生のとき見た「スター・ウォーズ」が人生を変えた 「アメリカ人との仕事は大変」- 産経ニュース

ゲイリー・オールドマンからの熱烈なオファー

ゲイリー・オールドマンは2017年の映画『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』でウィンストン・チャーチルの英国首相を演じました。

この時、ゲイリー・オールドマンが役を引き受ける条件として提示したのが辻さんの存在でした。

オールドマンは受賞後のバックステージで「辻一弘は、私がこの役を演じるにあたって絶対条件だった」と初の栄冠に不可欠な存在だと明かした。

辻氏は2012年に映画界を去り、芸術家に転身していたが、オールドマン自らが辻氏に「君がメークを担当してくれなきゃ役をやらない」とメール。熱烈オファーで呼び戻した。

辻氏も「本当に、すべてがよいタイミングで進んでいった」と振り返り、オールドマンにとっては「私のキャリアの中で最高点」となった

出典:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/03/05/kiji/20180305s00041000180000c.html
ゲイリー・オールドマン 辻一弘氏は「絶対条件」熱意で映画界に呼び戻し「キャリア最高点」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

このオファーに辻さんは戸惑います。

「大いに悩みました。もう映画には戻らないと決心してやめたのに、自分の人生を裏切る感じになってしまう。でもこういう仕事は人生で1回あるかないかの機会だと思って、引き受けることにしました」

出典:http://www.sankei.com/entertainments/news/180305/ent1803050020-n3.html
【辻一弘さんアカデミー賞】小学生のとき見た「スター・ウォーズ」が人生を変えた 「アメリカ人との仕事は大変」- 産経ニュース

こういう思いから辻さんは再び映画の世界に足を踏み入れます。

辻さんは毎日3時間半かけた特殊メイクで、ゲイリー・オールドマンを、丸顔でふくよかな体型のチャーチルに見事変身させました。

結果的に辻さんはこの作品でメイク・ヘアスタイリング賞を初受賞することになりました。

アカデミー賞での辻さんのスピーチは下記から。


「まず最初に、心からゲイリーに感謝いたします。本当にこの素晴らしい旅をゲイリーとご一緒できてうれしいです」
と第一声からゲイリーに感謝を告げる。それを観客席で聞いていたゲイリーも辻を見つめながらそのスピーチに聞き入っていた。「チーム全員に感謝いたします。キャスト及びスタッフは友人です。アカデミーのみなさん、ありがとうございます。全員にとって夢が叶いました」

出典:https://www.cinematoday.jp/news/N0098926
辻一弘オスカー受賞!日本人初メイク・ヘアスタイリング賞 – シネマトゥデイ

辻さんのメイクを観てみよう!

『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』予告編

『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』関連商品の購入はこちら




この記事を見た人におススメ!