ロッテン・トマト史上最高の満足度「レディバード」内容やあらすじを公開!

スポンサーリンク

『レディバード』とは

2017年のアメリカ映画。監督はグレタ・ガーウィグ、主演はシアーシャ・ローナン。後述しますが、アメリカの超有名映画レビューサイトロッテン・トマト(Rotten Tomatoes)ではサイト史上最高の評価を得て、また数多くの映画賞を獲得するなど、凄い盛り上がりを見せる映画です。
ちなみに日本では2018年6月から公開予定。
キャッチコピーは「羽ばたけ、自分」

『レディバード』の評価

トロント国際映画祭で上映された際にはスタンディングオベーションが発生するなど、高い評価の本作。下記に挙げるように映画批評サイトのロッテン・トマト(Rotten Tomatoes)ではサイト史上最高の評価を得ています。

ロッテン・トマトで史上最高の満足度!

全米の様々な作家協会や映画批評家団体の承認された執筆者がレビューを寄せるアメリカの超有名映画レビューサイト。

今までレビュー数が150件を超えても、批評家支持率100%を維持している作品は『マン・オン・ワイヤー』だけでしたが、『レディバード』は195件になっても批評家支持率100%を維持するというロッテン・トマトで史上最高の評価を得た作品となりました。

ロッテン・トマトでは「レビューが高評価であるほど興行成績も伸びる」傾向があるようで、それを証明するかのように、『レディバード』も驚異的な飛躍を見せた映画になりました。

たった4館から全米1,557館へ

驚異的な飛躍の例として、公開規模があります。『レディバード』は2017年11月3日の公開当初、たった全米4館のみで限定公開された映画でした。その後、3週目には238館、そしてやがて全米1,557館の規模広がり、5週連続トップ10入りのヒット映画となりました。

『レディバード』の予告編

『レディバード』のあらすじ

舞台は2002年。カトリック系の高校に通うクリスティン・マクファーソン(レディ・バード)は母親との関係が上手くいっていない。

そんな中授業の一環で演劇のオーディションを受けたレディ・バード。彼女はそこでダニーという青年と知り合うー。

『レディバード』のスタッフ・キャスト

監督
グレタ・ガーウィグ

脚本
グレタ・ガーウィグ

製作
スコット・ルーディン
イーライ・ブッシュ
イヴリン・オニール

製作総指揮
リラ・ヤコブ

出演者
シアーシャ・ローナン
ローリー・メトカーフ
トレイシー・レッツ
ルーカス・ヘッジズ
ティモシー・シャラメ

主演:シアーシャ・ローナン


シアーシャ・ローナンは1994年アメリカ生まれのアイルランドの女優です。
2007年公開の『つぐない』では史上7番目の若さ(13歳)でアカデミー助演女優賞にノミネートされ、注目を集めました。
代表作に2009年のピーター・ジャクソン監督作品『ラブリーボーン』や2011年の『ハンナ』などがあります。


ラブリーボーン


ハンナ

『レディバード』での演技

前述のとおり、演技力に関しては確かな実力のシアーシャ・ローナン。
『レディバード』でも女優として以下のような受賞がありました。

アカデミー主演女優賞
…ノミネート
英国アカデミー賞 主演女優賞
…ノミネート
ゴールデングローブ賞 映画部門 主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門)
…受賞
ゴッサム・インディペンデント映画賞女優賞
…受賞
ニューヨーク映画批評家協会賞主演女優賞
…受賞
シカゴ映画批評家協会賞主演女優賞
…受賞

『レディバード』の受賞歴

ロッテン・トマト(Rotten Tomatoes)の評価も高い本映画ですが、それを裏付けるように、多くの映画賞で賞を獲得しています。


デンバー国際映画祭

…受賞

ゴッサム・インディペンデント映画賞
女優賞(シアーシャ・ローナン)… 受賞
脚本賞(グレタ・ガーウィグ)…ノミネート

ブレイクスルー監督賞
グレタ・ガーウィグ…ノミネート

ハリウッド・ミュージック・イン・メディア・アワーズ
音楽監修賞(映画部門) ブライアン・ロス…受賞

ミルヴァレー映画祭
観客賞銀賞グレタ・ガーウィグ…受賞

『レディバード』の日本公開日

『レディ・バード』に日本公開日はは6月1日(金)です!もちろん全国ロードショー!