三谷幸喜監督最新作『記憶にございません!』2019年公開!

他のページに行く前にシェアしていきませんか


出典:cinemacafe.net
©2019フジテレビ 東宝

三谷幸喜監督の映画最新作『記憶にございません!』が2019年に公開が決定しました。
作品ごとにSFだったり法廷モノだったり、がらりとジャンルが変わる三谷映画、今度の挑戦は「政界コメディー」です。

スポンサーリンク

三谷幸喜監督とは

三谷幸喜とは1961年生まれ、東京都出身の日本の劇作家、脚本家、映画監督、演出家です。

日本大学在学中に劇団『東京サンシャインボーイズ』を結成したことが劇作家としてのキャリアのスタートでした。
作風としては喜劇調の明るい作風が特徴。舞台の世界からテレビや映画にも場を広げ活躍している人気作家です。
連続ドラマで初めて脚本を手掛けた『振り返ればやつがいる』の台本が現場で書き換えられていた経験をもとに舞台『ラジオの時間』を制作。
96年にはそれを映画化した『ラヂオの時間』で映画監督デビューを飾ります。
自身の作品には東京サンシャインボーイズ出身の俳優が多数出演しているのが特徴。
2006年の『有頂天ホテル』では40億という自身最高の興業収入を記録。
映画の分野でもヒットメイカーとしての地位を確立しています。

テレビドラマの代表作には『古畑任三郎』『王様のレストラン』など。
『新撰組!』や『真田丸』などの大河ドラマの脚本も手掛けています。


『記憶にございません!』のあらすじ

病院のベッドで目が覚めた男。自分が誰だか、ここがどこだか分からない。一切の記憶がない。
こっそり病院を抜け出し、ふと見たテレビのニュースに自分が映っていた。
演説中に投石を受け、病院に運ばれている首相。そう、なんと、自分はこの国の最高権力者だったのだ。
そして石を投げつけられるほどに…すさまじく国民に嫌われている!!!

部下らしき男が迎えにきて、官邸に連れて行かれる。
「あなたは、第百二十七代内閣総理大臣。
国民からは、史上最悪のダメ総理と呼ばれています。
総理の記憶喪失は、トップシークレット、我々だけの秘密です」
真実を知るのは、秘書官3名のみ。

進めようとしていた政策はもちろん、大臣の顔と名前、国会議事堂の本会議室の場所、自分の息子の名前すら分からない総理。
記憶にない件でタブロイド紙のフリーライターにゆすられ、記憶にない愛人にホテルで迫られる。
どうやら妻も不倫をしているようだし、息子は非行に走っている気配。
そしてよりによってこんな時に、アメリカ大統領が来日!

他国首脳、政界のライバル、官邸スタッフ、マスコミ、家族、国民を巻き込んで、
記憶を失った男が、捨て身で自らの夢と理想を取り戻す!
果たしてその先に待っていたものとは…!?

出典:http://kiokunashi-movie.jp/story.html
ストーリー|映画『記憶にございません!』公式サイト

『記憶にございません!』のスタッフ・キャスト

監督と脚本・・・三谷幸喜

総理大臣…中井貴一

首相秘書官…ディーン・フジオカ

総理の妻…石田ゆり子

官房長官…草刈正雄

フリーライター…佐藤浩市




「総理と呼ばないで」

国民に嫌われている総理と言えば、三谷幸喜脚本で田村正和主演のドラマ「総理と呼ばないで」を思い出します。

総理と呼ばないで DVD-BOX

「総理と呼ばないで」あらすじ

無能で性格も最悪で、支持率が1.8%まで低迷していた総理大臣は、次の官房長官を決めなければならない事態に直面していた。支持率が低いために、内閣不信任決議が提出されれば、可決されそうな危機にせまった。もともと予算を通すためだけの内閣で、解散総選挙に出ても敗北は明らかであり、下野は時間の問題であった。しかし、明白な落ち度がないため、野党から内閣不信任決議が出される口実がないままであった。総理大臣以下スタッフは何としてでも、汚点を出さないように奔走する。

出典:

「総理と呼ばないで」は当初は比較的高視聴率で始まったドラマながらも、途中から失速、一桁台の視聴率になった時もあり、一般的に成功とはみなされていない作品です。
(最終話付近では復活)

それもあって「政界モノ」へのリベンジの意味も今作には込められているのかもしれません。

前作の映画「ギャラクシー街道」も決して芳しい評価とは言えなかっただけに、『記憶にございません!』には期待したいところです!

三谷幸喜監督最新作『記憶にございません!』は2019年公開予定です。



出演者のコメントは次のページで紹介しています。