スクリーンでも大人気!あの映画に登場するG-SHOCKたち

G-SHOCK(ジーショック)はCASIOが1983年に販売した時計のブランドです。そのタフさはトラックで踏み潰ししても壊れることはなく、特殊部隊隊員、パイロット、消防士等が愛用するなど、過酷な環境で働く人々の熱烈な支持を受けています。

またG-SHOCKはアメリカ海軍特殊部隊Navy SEALsの時計に採用されているという逸話があります。

ここでは、映画に登場したG-SHOCKのモデルをご紹介します!

スピード

「スピード」は1994年公開アクション映画。監督のヤン・デ・ボンは本作がデビュー作となりました。
また主演のキアヌ・リーブス、サンドラ・ブロックも一躍有名となった作品でもあります。

G-SHOCK DW-5600

作中でキアヌ・リーブス演じる主人公のジャック・トラヴェンが着用していたことから大人気になった初期G-SHOCKのモデルです。

映画で使用されたのはG-SHOCK DW-5600C-1Vですが、現行ではDW-5600E-1Vですね。
こちらは「DW-5600」にELバックライトを搭載したモデルです。

この「DW-5600」系のG-SHOCKは長くG-SHOCKの定番、通称「スピードモデル」としてファンからの支持を集めています。

このG-SHOCKの購入はこちら

 ミッション:インポッシブル2

トム・クルーズ主演の大ヒット映画「ミッション:インポッシブル」の第二弾。

監督はブライアン・デ・パルマからジョン・ウーに変わっています。

「ミッション:インポッシブル2」は2000年の世界興行収入トップの映画作品となっています。

G-SHOCK MI2モデル DW6900-1

トム・クルーズ演じる主人公のイーサン・ハントが、感染したウィルスのワクチン接種のタイムリミットを測定するシーンで、このG-SHOCKを使用しているのを確認できます。

DW6900-1は通称「MI2モデル」と呼ばれ、G-SHOCKの定番モデルの一つです。
6900系のG-SHOCKは三つ目の外観が特徴です。
中空構造ケースによる優れた耐衝撃性(ショックレジスト)、デジタル表示やストップウォッチ機能など多くの機能を備えています。
スクエア型とは違う、ラウンド型の存在感のあるフェイスのモデルです。

このG-SHOCKの購入はこちら



ジュラシック・ワールド

2015年公開の14年ぶりとなる「ジュラシック・パーク」シリーズの映画作品。

主演はクリス・プラットとブライス・ダラス・ハワード。

今作ではいままでになかった遺伝子操作で誕生した新種の恐竜が暴れまわります。

世界中で大ヒットし、2015年の日本国内の興行収入第一位の作品となりました。

G-SHOCK GA110-1B Military Series

ビッグフェイスのデザインが特長のGA110モデル。そのボリューミ―だけどシンプルな外観は、クリス・ブラット演じる元海軍のオーウェン役にもピッタリ。
世界48都市の時刻表示に加え、1/1000秒ストップウォッチや速度計測機能、JIS1種の耐磁性能などの機能も実用的。最新テクノロジーを搭載した、まさに最前線で戦う人のためのG-SHOCKといった印象です。

このG-SHOCKの購入はこちら

デンジャラスラン

G-SHOCK GW-6900

このG-SHOCKの購入はこちら