スポンサーリンク

最新情報や評価をチェック!オススメの映画サイト・映画ブログ

今日は日頃僕がチェックしている映画サイトや映画ブログを紹介していきます。

ネットのお陰で映画情報がすぐ出てくるのは本当に便利。もちろん、情報の深さでは本には敵いませんが。。

では、最初は定番の映画サイトからご紹介します。

スポンサーリンク

定番映画サイト

THE RIVER

この投稿をInstagramで見る

THE RIVERさん(@theriver.jp)がシェアした投稿

映画サイトのなかでも映画情報の速さと深さは他の追随を許さない印象すらあります。

洋画のエンタメ映画が中心かとは思いますが、新作の情報やインタビューなど、ついつい見入ってしまいますね。

シネマトゥディ

日本の映画サイトの代表格かと思います。2014年9月の時点で、月間は5,900万PVというバケモノのようなサイト。

確かに邦画・洋画を問わず新作映画の特集記事やニュース性にあふれた記事に加え、過去作のライブラリも多く、僕自身もうろ覚えの記憶をこのサイトの映画情報で確認したり、かなり使用させてもらっています。

映画.com

こちらは月間PV数1億PV突破(2016年8月)という、もはやモンスターサイトともいうべきサイトですね。

サイト自体も1998年からの運営ということで最古参の部類に入るのではないでしょうか。

個人的にはインタビューのチェック、シネマトゥディにも記載のない映画の情報を得るためにアクセスすることが多いです。

ナタリー(映画ナタリー)

映画のみならず音楽やコミック情報も充実しているナタリー。

見やすいデザインで、映画に限らず・・・ということであれば最もチェックしているサイトの一つ。

映画に関してはスタッフやキャストのインタビューなどをチェックしています。

映画ブログ

あんまり一般の方の評論って読まないです。ただの感想みたいなレビューが多かったりもするので。。

前田有一の超映画批評

無料ブログの映画批評ではかなり有名ではないでしょうか?
歯に衣着せぬ批評と点数で逆に話題になる作品も多いかと思います。

最近は更新が途絶えているようですが、一時期は本当によく見てました。

映画評論家町山智浩アメリカ日記

圧倒的な映画の知識と、鋭い批評に確かな文章力。

町山智浩さん、一番好きな映画評論家です。

町山智浩さんの評論はいつも著作を購入して読んでいますが、ブログにもたまに映画の小ネタやインタビューがあって楽しいです。

ネタバレ系映画ブログ

前にこの映画観たけどどんなオチだったっけ?主人公が殺したのは警備員だっけ?看護師だっけ?みたいな細かい答え合わせや確認で使わせてもらってます。

あと、怖いホラー映画苦手なんで、あらかじめネタバレサイトで結末まで知っておきたい気分の時もありますね(笑)

映画ウォッチ

普通に文章として読みやすく意識して書かれているのが嬉しいサイト。掲載してある映画の数と新作映画のネタバレのスピードが凄い。

hmhm

映画ウォッチと並行して参考にさせていただいています。デザインにも気を配られていていい感じに読みやすいです。

ブログやサイト以外にも

基本的にどうしてもネットの情報って広く浅くになりがちなんですよね。

自分自身の中の知見を広げるためにはブログやサイトなどのネットだけでは不十分で、きちんと本を読むことが必要だと思います。

特にプロの方々の映画評論なんて、著書を買わない限り、日常の中で目に触れる機会はあまりないかなと思います。

映画サイトや映画ブログ、もちろん僕も楽しませてもらったり、活用させてもらってますが、勉強するならそれに加えて本はマストかなとは思いますね。