映画と地域振興(フィルム・コミッション)

他のページに行く前にシェアしていきませんか

スポンサーリンク

映画と地域振興(フィルム・コミッション)

こんばんは。

最近は地域振興の一環として、その地域に映画のロケを誘致する動きが活発になってきています。
今回はその概要を紹介しますね。

その地域に映画のロケを誘致する動きは『フィルム・コミッション』という映画等の撮影場所誘致や撮影支援をする機関を中心として行われています。

フィルム・コミッションを利用した作品の一例

UDON
(香川県)

世界の中心で、愛をさけぶ

(香川県、愛媛県)

下妻物語

(茨城県)

などはフィルム・コミッションを利用した作品です。

フィルム・コミッションの支援内容

フィルム・コミッションの支援内容としては下記のようなものがあります。

  • 制作者への誘致・プロモーション活動
  • 制作者へのロケーション撮影支援
  • 支援した作品を活用した地域活性化活動
    • 地域住民や映像業界とのコラボレーション:映画祭、上映会
    • 観光政策としての誘客施策:フィルム(スクリーン)・ツーリズム
    • 文化資産の保全・活用:施設改修・保全活動
    • 特産品等の物販促進:プロダクト・プレイスメント
    • 地域教育機関との連携:映像制作ワークショップ
  • 地域への啓蒙・PR活動
  • サービスの向上およびスタッフの育成
  • 近隣FCとの連携

以下は撮影支援の細かい内容(組織によって支援内容は異なる)

  • ロケハンの協力
    • ロケハンの為のロケ地情報の提供や写真提供など。
  • 撮影許可申請の代行
  • ロケの立会い
  • 食事や宿泊施設の手配
  • エキストラの募集、手配
  • 映画イベントの協力
  • 映画公開時のロケ地情報パンフレット製作・配布。
  • 映画ポスターのロケ地での配布・手配

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
フィルム・コミッション – Wikipedia

本当に今では津々浦々にフィルム・コミッションが作られるようになりました。
エキストラとしての映画参加なども思い出に残りそうですよね!




この記事を見た人におススメ!