【コラム】失われゆく名画座。その魅力とは?

他のページに行く前にシェアしていきませんか

さて、映画館というとどういうイメージですか?

金額1800円くらいするし、まぁ一回観て終わり、席は指定でポップコーンの匂いが美味しそうで、でも高い!みたいな。

上記の『一回毎に観客総入れ替え』、だとか、複数のスクリーンで映画館が構成されているものを『シネコン(シネマ・コンプレックス)方式』と呼びます。

今はほとんどの映画館がこれなので、若い人たちはこれしか知らないって人も多いかもしれませんね。

それと対極にあるのが『名画座』と呼ばれるものです。

名画座とは?


こち亀の『浅草シネマパラダイス』でも名画座は描写されていますね。

一本の金額が500円くらいで、最新作も旧作も上映、シネコンは上映一回ごとに入れ替わり制ですが