【レビュー】「みんな!エスパーだよ!」はゼロ年代の新カルト映画だ!

スポンサーリンク

「映画 みんな!エスパーだよ!」のスタッフ・キャスト

監督
園子温

脚本
田中眞一
園子温

原作
若杉公徳「みんな!エスパーだよ!」

出演者
染谷将太
池田エライザ
真野恵里菜

「映画 みんな!エスパーだよ!」のあらすじ

愛知県東三河に住む鴨川嘉郎(染谷将太)は、何の取り柄も才能もない平凡な高校2年生、童貞アタマの中は四六時中エッチな妄想ばかりだが、いつの日か運命の彼女に出逢えると夢見ている。東京から転校してきた美少女、浅見紗英(真野恵里菜)に心惹かれるが、幼馴染のヤンキー女子高生、平野美由紀(池田エライザ)も気になる存在だ。

悶々とした日々を過ごす嘉郎だったが、ある日突然、人の心の声が聞こえるテレパシー能力に目覚める。突如赴任してきた、美人教師、ポルナレフ愛子(高橋メアリージュン)のエロさに目を奪われつつ、周りの正直すぎる心の声に一喜一憂しながら過ごす中、テレキネシスでスカートめくりをする喫茶店マスターの輝光(マキタスポーツ)や、全裸でテレポーテーションする露出狂のバスケ部員、榎本(深水元基)、透視能力で相手の臓器を見ることで快感を得るいじめられっ子の矢部(柾木玲弥)たちの存在に気づき、超能力を持つエスパーが自分だけではないことを知る。

そんな中、東京からやってきた超能力研究の第一人者で紗英の父、浅見教授(安田顕)と助手の秋山(神楽坂恵)により、この町で能力に目覚めたエスパー達が一同に集められた。なんとそこには、美由紀の姿も。彼女も嘉郎と同じテレパシー能力を持つエスパーだったのだ。芽生えた能力を主に“エロ”目的だけに使ってきたエスパーたちは、かつて、アメリカで超能力者が多数発生し、やがて全員が悪の能力者によって惨殺された事件「ダルースの惨劇」を知ることとなる。そして、教授は彼らにこう告げた。「悪のエスパーによって、この町でダルースの惨劇が繰り返されようとしている。君たちが世界を救うんだ!」ヒーロー気分で舞い上がるポンコツエスパーたちだったが、教授が予見したとおり、東三河に驚愕の事態が起こる。
なんと、街行く女性たちが皆、エロ化していくのだ。

そんな中、美由紀と紗英が拉致されてしまう。二人を救うため、嘉郎たちは戦いに身を投じるが、次第に追い詰められていく。1人、また1人と倒れていく中、嘉郎は、敵エスパーの真の目的を知ることに。そこには、嘉郎が捜し求める“運命の人”につながる驚愕の秘密が隠されていたのだったー。

史上最も頼りないヒーローは、世界を守り、運命の人を救いだすことができるのかー!?

出典:http://esper-movie.gaga.ne.jp/contents/#story
映画『みんな!エスパーだよ!』公式サイト



感想・レビュー

テレビドラマ版をリメイクした今回の映画版。テレビドラマ版は昔の深夜番組を彷彿とさせる過激な描写が話題になりました。

さて、今回映画版からは池田エライザさんが参加されています。ドラマ版からは引き続き染谷将太さん、安田顕さん、マキタスポーツさんら主要キャストが続投。

何気に出演者も豪華なので、押さえ目の演出かな?と予想してたらこれがとんでもない!

さすが園子温監督ともいうべき、過激な描写は健在でした!というかこれ個人的にはカルト映画扱いでもおかしくないと思います。ハイ。

「映画 みんな!エスパーだよ!」商品購入はこちら