【カッコイイとはこういうことさ】「紅の豚」名言・名セリフ

他のページに行く前にシェアしていきませんか

スポンサーリンク

「紅の豚」とは

「紅の豚」は1992年に公開されたスタジオジブリ製作・宮崎駿監督のアニメーション映画。

当初は日本航空内での機内上映用の作品として製作開始されたものの、長編になったため劇場公開作品になったという逸話があります。

それまで宮崎駿監督が「アニメは子供のもの」という自身に課していた制約を破り、同世代の大人のために描いた、オトナ向けの作品となっています。

物語の舞台は1920年代。世界大恐慌の時代のイタリア、アドリア海で豚の姿で深紅の飛行機を駆るポルコ・ロッソを主人公に、空に生きる男たちの生きざまを描いています。

「紅の豚」の名言・名セリフ


仲間外れを作っちゃ可哀想じゃねーか!

アドリア海の飛行艇乗りは、みんなジーナに恋をする

ひとつだけ条件がある。徹夜はするな 睡眠不足はいい仕事の敵だ…それに、美容にもよくねぇ

馬鹿野郎!そういうのは一番大事な時にとっとけ!

行きたい所はどこへでも行くさ

綺麗、世界って本当に綺麗

飛ばねえ豚は、ただの豚だ

「紅の豚」の商品購入はこちら




この記事を見た人におすすめ!