「未来のミライ」、声優陣に福山雅治が参加決定!

他のページに行く前にシェアしていきませんか

細田守監督最新作「未来のミライ」について、本作の重要なキーパーソンの声を福山雅治さんが務めることが発表されました。

スポンサーリンク

細田守監督最新作「未来のミライ」

「未来のミライ」、声優陣の紹介を以前行いました。
主要登場人物と声優さんは以下の通り

■星野源さん

くんちゃんとミライちゃんのおとうさんの声を担当

■麻生久美子さん

くんちゃんとミライちゃんのおかあさんの声を担当

■黒木華

くんちゃんの妹・ミライちゃんの声を担当

そんな中、物語の中核を担う「青年」役に福山雅治さんが決定しました!

福山雅治のアニメ映画への本格的な出演は今作の初「未来のミライ」が初めてとなります。

福山雅治コメント

「今回、細田監督作品の住人になれる機会をいただけたことを大変嬉しく思います。収録前に、まだ絵も音も完成してない映像資料を観させていただきましたが、その段階ですでに、心引き込まれ感動出来るこの作品が持つ力に驚きました。歌うということを仕事にしながらも、声で役を表現することはほぼ未経験なので、現場では恥ずかしながらすべてに緊張し、そしてすべてに刺激を受けました。
僕が年齢を重ねたことで忘れてしまっていた子供ならではの繊細な感受性を、丁寧に、かつ高度なアニメーション技術で表現されている今作品の完成を、これまで通り細田監督のいちファンとして心待ちにしています。」

出典:http://mirai-no-mirai.jp/news/20180509-1.html
最新情報 |「未来のミライ」公式サイト

「未来のミライ」とは

『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』を手掛けた細田守監督の「バケモノの子」以来3年ぶりとなる最新作、『未来のミライ』。
四歳の男の子「くんちゃん」を主役にし、未来から来た彼の妹、「ミライ」ちゃんとの兄妹の冒険の話。

とある都会の片隅の、小さな庭に小さな木の生えた小さな家。
ある日、甘えん坊のくんちゃんに、生まれたばかりの妹がやってきます。
両親の愛情を奪われ、初めての経験の連続に戸惑うくんちゃん。
そんな時、くんちゃんはその庭で自分のことを“お兄ちゃん”と呼ぶ、
未来からやってきた妹・ミライちゃんと出会います。
ミライちゃんに導かれ、時をこえた家族の物語へと旅立つくんちゃん。
それは、小さなお兄ちゃんの大きな冒険の始まりでした。

待ち受ける見たこともない世界。
むかし王子だったと名乗る謎の男や幼い頃の母、
そして青年時代の曾祖父との不思議な出会い。
そこで初めて知る様々な「家族の愛」の形。
果たして、くんちゃんが最後にたどり着いた場所とは?
ミライちゃんがやってきた本当の理由とは――

出典:http://mirai-no-mirai.jp/story/index.html
ストーリー |「未来のミライ」公式サイト

『未来のミライ』の予告編

キャッチコピーは「ボクは未来に出会った。」
原作・脚本も細田守監督が担当されています。

「未来のミライ」は7月20日全国公開です!