【邦画】こじらせ系女子がカワイイ映画特集!

スポンサーリンク

こじらせ系女子とは?

こじらせ系女子とは?最近よく目にする「こじらせ系」。
わかったようで実はあまりわかっていない、その意味はこちら。

「面倒にする」「難しくする」といった意味をもつ拗らせるという単語を女子につけ、自分の女性らしさに自信が無く、女性らしい人物に対する劣等感が強いため周囲から付き合いが面倒くさいと思われがちな女性などを意味する語。フリーライターの雨宮まみの著書「女子をこじらせて」から広がった言葉である。

出典:https://www.weblio.jp/content/%E3%81%93%E3%81%98%E3%82%89%E3%81%9B%E7%B3%BB%E5%A5%B3%E5%AD%90
こじらせ系女子(こじらせけいじょし)の意味や使い方 Weblio辞書

要は自分に自信のない、劣等感を持った女の子のこと。
しかしながら、どんな人でも少なからず劣等感は持ち合わせているもの。

だからこそ「こじらせ系女子」は多くの作品で取り上げられているのかなと思います。

今日はそんな「こじらせ系女子」が主人公の映画をご紹介!

ルームロンダリング

あらすじ・内容

八雲御子、20歳。幼少期に母が蒸発、その後母親代わりを務めてくれていた祖母も高校生の時に亡くなってしまう。
それから御子が母の弟である叔父の雷土悟郎に連れられ、不動産屋でアルバイトすることに。

その内容とは『ルームロンダリング』。

事故物件を渡り歩き、一般のお客さんへの告知義務をなくし、事故物件を浄化するお仕事。

隣人と交流はNGという決まりがあったが、もともと人づきあいが極端に苦手な御子には好都合だった。

そんな御子にはある内緒の能力がある。それは「死んだ人が見えること。」

ルームロンダリングでやってきた1Kのアパートでは自殺した陽気なパンクスの幽霊と遭遇。
徐々に仲良くなる二人だが、悟郎の命令で次の事故物件に引っ越すことに。

次の物件は「殺人」。これまで御子には負担が大きいと「殺人」案件の部屋は使用させなかったが、報酬につられて御子を駆りだす。

そのマンションの部屋ではストーカー殺人の被害者のOLの幽霊がいた。御子はOLの幽霊「悠希」からの犯人を捕まえてほしいという願いを四六時中聞かされるハメになる。

また、マンションの隣人の虹川亜樹人もやたらと御子に話しかけてくるなど、にわかに御子の周りは騒がしくなっていくが・・・。

こじらせ度★★★☆☆



音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!

あらすじ・内容

4オクターブの音域と、すべての人の心を打つ声量を持ち、金も女も名声も手にするロックスター・シン。しかし彼には誰にも言えない秘密があった。彼の歌声は、「声帯ドーピング」という掟破りの方法によって作られたものだったのだ。「歌を届けるためなら、もう声が出なくなってもいい、死んでもいい――」長年にわたる声帯ドーピングの副作用で、彼の喉には限界が近づいていた。次第に声が出なくなる恐怖に怯えるシン。そんな中で彼が出会ったのは、 歌声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうかだった。彼女の姿にかつての自分を重ね、ふうかを叱咤するシン。そんな中、シンは次第に声が出なくなっていく…。果たして、ふうかはシンを救えるのか!?

出典:https://www.cinemacafe.net/movies/27838/
『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』作品情報 | cinemacafe.net

こじらせ度★★★☆☆

勝手にふるえてろ

あらすじ・内容

24歳のOLヨシカは中学の同級生“イチ”へ10年間片思い中!過去のイチとの思い出を召喚したり、趣味である絶滅した動物について夜通し調べたり、博物館からアンモナイトを払い下げてもらったりと、1人忙しい毎日。そんなヨシカの前へ会社の同期で熱烈に愛してくれる”リアル恋愛”の彼氏“ニ”が突如現れた!! 「人生初告られた!」とテンションがあがるも、いまいちニとの関係に乗り切れないヨシカ。まったくタイプではないニへの態度は冷たい。ある出来事をきっかけに「一目でいいから、今のイチに会って前のめりに死んでいこうと思ったんです」と思い立ち、同級生の名を騙り同窓会を計画。ついに再会の日が訪れるのだが・・・。

出典:http://furuetero-movie.com/intro_story/
映画『勝手にふるえてろ』公式サイト

こじらせ度★★★★★


女子をこじらせて




この記事を見た人におすすめ!