【映画 レビュー】キングコング: 髑髏島の巨神

キングコング:髑髏島の巨神 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

キングコングのアメリカでの通算6作目の実写作品(日本製作のものも含めると8作目)。

「キングコング: 髑髏島の巨神」のスタッフ・キャスト

監督
ジョーダン・ヴォート=ロバーツ

脚本
ダン・ギルロイ
マックス・ボレンスタイン
デレク・コノリー

原案
ジョン・ゲイティンズ
ダン・ギルロイ

製作
トーマス・タル
ジョン・ジャシュー
アレックス・ガルシア
メアリー・ペアレント

製作総指揮
エリック・マクレオド
エドワード・チェン

出演者
トム・ヒドルストン
サミュエル・L・ジャクソン
ジョン・グッドマン
ブリー・ラーソン
ジン・ティエン
トビー・ケベル
ジョン・オーティス
MIYAVI

「キングコング: 髑髏島の巨神」のあらすじ

感想・レビュー

映画の前にポスターがカッコよすぎる!

このパッケージのイラストがたまらなくいいですね!古き良き怪獣映画のポスターを思い出させます。
そういえば日本でもゴジラは「vsデストロイア」まではイラスト系のポスターでした。


参考にゴジラVSメカゴジラの貼っときます。

映画秘法あたりが好きそうなテイストですよね(笑)

コングより怖い。。。

今回、明らかな敵はスカル・クローラー。これが造詣がグロテスクかつ残酷でコワい。
怪獣というよりもクリーチャー??特にスカル・クローラーの巣は腐敗臭とガスの立ち込めるいかにも立ち入り禁止・・・というか入ったら死にそうな場所。

画面全体にフィルターがかかったような黄色がかった描写がキツイ。。。。


参考までに貼っておきます。造形グロイよな。。。

他にも、昆虫系が苦手な人にはおススメできないかも。。イヤーきついっす。