【あらすじネタバレ】「ワールド・ウォーZ」

他のページに行く前にシェアしていきませんか

スポンサーリンク

ワールド・ウォーZのあらすじネタバレ

妻と二人の娘に恵まれ、平凡に暮らすジェリー・レイン。
彼は元国連職員でしたが、国連を批判する記事を新聞に投稿したため、解雇されていた。

朝、妻子を車で送ろうとしたジェリーでしたが大渋滞にはまってしまう。
しかし、上空のヘリや、何者から逃げるような人々など、ジェリーは何かが普通ではないことに気づく。ジェリーが車を降りて様子を見ると、警察官が慌ただしく出動しており、目の前で何かの大きな爆発を目撃する。

その直後、「車外に出るな」と警告した白バイ隊員がバイクもろとも暴走する大型トラックに轢かれるなど、大通りは無法地帯と化していく。

何かから逃げる人の数は勢いを増すばかり。ふとジェリーが横に目を向けると、運転手めがけてフロントガラスに頭を打ち付ける凶暴な女性が。

ジェリーが彼女を観察すると、彼女に襲われた別の男性は、噛みつかれてから12秒で彼女のように凶暴化し、他の人を襲い始めることが判明する。

瞬く間に、街には凶暴化した人々(Z化した人々)が溢れかえる。ジェリーはクルマを奪い、街からの脱出を図ろうとする。
そんな中、国連事務次長のティエリーからの緊急要請で、ジェリーは家族の安全確保のためにも国連への現場復帰を果たすこととなった。

車の中では娘の喘息が再発。薬を求めてスーパーへ行くものの、そこはすでに無法地帯と化し、略奪と暴力が平然とまかり通っていた。
警察官ですら物品を盗んでいく状況の中、ジェリーの乗ってきた車も盗まれてしまう。

ティエリーとの待ち合わせ場所はニューアーク23丁目のアパートの屋上。アパートの住人であるトーマス一家のおかげで現在のZの状況も把握することができた。

しかし、このアパートにもZ化した人々が押し寄せます。トーマス夫妻の犠牲を出しながらもジェリーはZから逃げ延び、国連指揮艦・空母アーガスに乗り込む。

そこで聞いたZの被害は想像以上に深刻だった。大統領は死亡、大都市はいずれも壊滅状態。
国連ではZの対抗策としてワクチンの開発を急いでいた。

ワクチン開発のカギを握るファスバック博士とともにZの発生源である韓国へ向かったジェリーだが、Zの襲撃がきっかけであっけなくファスバック博士はなくなってしまう。

現地の兵士から聞いたのはイスラエルで諜報員のユルゲンが事前にゾンビの情報を察知しエルサレムに高い壁を築いてゾンビの侵入を防いでいると言う情報だった。ジェリーらはイスラエルに向かう。

イスラエルに到着したジェリーらは、ユルゲンから話を聞く。高い壁に囲まれ、一見安全に見えたエルサレムだったが、避難者達が唄いだした唄がスピーカーで大音量で流れてしまったことで壁の外にいたZを刺激してしまう。

そしてZの大群が塀に群がり、とうとう城内に侵入。その中でジェリーはZの群れが一人の少年にだけは襲いかからない場面を目撃する。
人間を求め疾走するZの群れだが、その少年のことだけはまるで存在しないかのように無視して走り去る。

ジェリーは彼とともにいた女性兵士のセガンと共にゾンビに制圧されたエルサレムを民間機で後にする。機内でジェリーはゾンビについては飛行機にもZが潜んでいた。

ジェリーは手榴弾で対抗するも、その結果機体に穴が開き、制御不能となった飛行機は墜落。ジェリーとセガンだけ助かる。

二人は墜落地点からウイルスの研究所を目指して歩き出すが、墜落の際に機体の破片がジェリーの腹部に刺さっており、研究所の前でジェリーは気を失ってしまう。
研究所内で目覚めたジェリーはZに襲われなかった人たちについて、独自の推論を話す。

自らを死滅させるウィルスに感染している者はゾンビは襲わない、すなわち、致死性のウイルスに感染している人間はZに襲われないのでは、ということだった。

研究所にはウイルスが多数あるため、ジェリーは実験として自分自身に感染させることを提案する。
しかしどのウィルスに感染すればゾンビが反応しないか不明且つ、ウイルスのある保管室まで行くにはZ化した医師たちのいる部屋を通らねばならなかった。
ジェリーとセガン、研究所の所長は音を立てずにそっと保管室に向かうがジェリーが一体のゾンビにバレてしまい脱出不可能になってしまう。
とにかく感染するしかないと思ったジェリーは監視カメラに「家族に愛していると伝えて」と書いたメモを見せ、家族への遺言を残し、一か八か適当なウイルスを自分に注射する。
果たしてゾンビは、ジェリーの存在を認識していないように行動した。ジェリーはペプシコーラを飲み干し、悠然とゾンビの中を通り生還を果たす。

その後ーらは、ジェリーは難民キャンプに避難していた家族と再会を果たす。
そしてジェリーの対策は実行に移され、ウイルスを無毒化したワクチンにより人々がゾンビをやり過ごせるようになる。
軍隊によるゾンビの群れへの反撃も始まる。「ワールド・ウォーZ」はこれから始まるとジェリーは独白し、映画は幕を下ろす。

「ワールド・ウォーZ」の映画情報

公開
2013年

上映時間
116分監督
マーク・フォースター

脚本
マシュー・マイケル・カーナハン(
ドリュー・ゴダード
デイモン・リンデロフ

原作
マックス・ブルックス
『WORLD WAR Z』

出演者
ブラッド・ピット
ミレイユ・イーノス
ダニエラ・ケルテス
ジェームズ・バッジ・デール
ファナ・モコエナ

「ワールド・ウォーZ」の商品購入はこちら