ハル・ベリーのプロフィール

スポンサーリンク

プロフィール

生年月日 1966年8月14日(51歳)
出生地 アメリカ オハイオ州クリーブランド

1991年の『ジャングル・フィーバー』でデビュー。女優になる前は数々のミスコンに出場しており、1986年のミスUSA2位、同年のミス・ワールド6位となった。

「チョコレート」でアカデミー賞主演女優賞を受賞。アフリカ系アメリカ人女性としては史上初になる。
(すべての有色人種の女性に今、扉が開かれたのです。とスピーチしている)
また同作によりベルリン国際映画祭銀熊賞も受賞。
だが、その後「キャットウーマン」でラジー賞の最低主演女優賞を獲得してしまう。

しかしながら「チョコレート」で受賞したオスカー像を持参して授賞式に出席。
その際のスピーチは自身のアカデミー賞でのスピーチを完全にパロディにしたもの。

ラジー賞受賞時のスピーチ(一部)
「信じられない! 私の人生でこの壇上にあがる日が来るなんて…皆本当にありがとう! 感謝しなきゃいけない人たちが大勢いるわね」
「この役に私をキャスティングしてくれたワーナー・ブラザースに感謝します。次はまず最初に脚本を読むことね」

子供のころに母親から言われた「胸を張って負け犬になれない者は、勝者にもなれない」との言葉をラジー賞の観客に伝え、大喝采を浴びる。

2007年に「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」に加わった。

出演映画

1991年 ラスト・ボーイスカウト
1991年 ジャングル・フィーバー
1992年 ブーメラン
1993年 パパと呼ばれて大迷惑!?
1993年 CB4
1994年 フリントストーン/モダン石器時代
1995年 クイーン・オブ・エジプト
1995年 代理人
1995年 クォーターバック
1996年 レース・ザ・サン
1996年 潜在殺意
1996年 エグゼクティブ・デシジョン
1996年 ガール6
1997年 バップス
1998年 ホワイ・ドゥ・フールズ・フォール・イン・ラブ
1999年 アカデミー 栄光と悲劇
2000年 X-メン
2001年 ソードフィッシュ
2001年 チョコレート
2002年 007 ダイ・アナザー・デイ
2003年 X-MEN2
2003年 ゴシカ
2004年 キャットウーマン
2004年 ロボッツ
2006年 X-MEN: ファイナル ディシジョン
2007年 パーフェクト・ストレンジャー
2007年 悲しみが乾くまで
2010年 フランキー&アリス
2011年 ニューイヤーズ・イブ
2012年 ダーク・タイド
2012年 クラウド アトラス
2013年 ムービー43
2013年 ザ・コール 緊急通報指令室
2014年 X-MEN: フューチャー&パスト
2017年 キングスマン: ゴールデン・サークル
2017年 チェイサー