デヴィッド・フィンチャーのプロフィール

他のページに行く前にシェアしていきませんか

ファイト・クラブ [Blu-ray]

スポンサーリンク

プロフィール

生年月日 1962年8月28日
出生地 コロラド州デンバー
職業 映画監督
活動期間 1984年 – 活動中

1992年、『エイリアン3』で映画監督デビュー。当時初監督作品としては『エイリアン3』は最高の予算で作成された作品だったが、興行的にも批評的にも厳しい結果となった(完全版が発売されてからは再評価されている)。

そのため、「新しく映画を撮るくらいなら大腸がんで死んだほうがマシ」というまでになり、実際セブンを監督するまで脚本すら読まなかった。
その「セブン」では当時ほとんど使われていなかった銀残しという手法をフォルムに用いている。その結果、セブンの高評価とも相まって銀残しという手法は大ブームとなった。

映画ではブラット・ピットを起用することが多い。サスペンス性のあるストーリーや、ダークな色調が特徴。
映画音楽は近年では「ナイン・インチ・ネイルズ」のトレント・レズナーとタッグを組むことが増えてきている。

嫌いな色はピンク。

監督映画

1992年 エイリアン3
1995年 セブン
1997年 ゲーム
1999年 ファイト・クラブ
2002年 パニック・ルーム
2007年 ゾディアック
2008年 ベンジャミン・バトン 数奇な人生
2010年 ソーシャル・ネットワーク
2011年 ドラゴン・タトゥーの女
2014年 ゴーン・ガール