【映画レビュー】ドゥームズ・デイ

ドゥームズデイ アンレイテッド・ヴァージョン [Blu-ray]

こんなにファンキーなディストピア・ムービーは他にない!
殺人ウイルスが蔓延し、封鎖された近未来のスコットランド。しかし、その中から生体反応が。

生存者を確認するために特殊舞台チームがスコットランド内部に潜入するが。。。

スポンサーリンク

「ドゥームズデイ」のスタッフ・キャスト

監督
ニール・マーシャル

脚本
ニール・マーシャル

製作
スティーヴン・ポール
ベネディクト・カーヴァー

製作総指揮
ピーター・マカリーズ
トレヴァー・メイシー
マーク・D・エヴァンズ
ジェフ・アッバリー
ジュリア・ブラックマン

出演者
ローナ・ミトラ
ボブ・ホスキンス
エイドリアン・レスター
アレクサンダー・シディグ

感想・レビュー

女性が主人公というところと、無機質なトーン、押さえた色調など、なんだか『バイオハザード アポカリプス』みたいでカッコいいんですが、ソルはじめとする悪役たちのハジケっぷりが他をみない映画に本作を昇華させています。

もちろんグロ描写も多く、単なるバカアクション映画とは一線を画すテイストに仕上がっています。