【映画 レビュー】スターシップ・トゥルーパーズ

スターシップ・トゥルーパーズ [DVD]

ポール・バーホーベン監督のSF映画です。

ナチスや全体主義を皮肉った作風と過度な残酷描写でカルト的な人気があります。

「スターシップ・トゥルーパーズ」のスタッフ・キャスト

監督
ポール・バーホーベン

脚本
エド・ニューマイヤー

製作
アラン・マーシャル
ジョン・デイビソン

音楽
ベイジル・ポールドゥリス

撮影
ヨスト・ヴァカーノ

編集

キャロライン・ロス
マーク・ゴールドブラット

出演者
キャスパー・ヴァン・ディーン
マイケル・アイアンサイド
デニス・リチャーズ
ジェイク・ビジー
マイケル・アイアンサイド
ニール・パトリック・ハリス

感想・レビュー

エロ・グロ、まさにバーホーベン監督テイスト満載ですが、普通に映画作品としてもエキサイティングなのがたまらないです。

人体がバラバラになるのが平気なら多分楽しめるかと。

そう、ギャグか!と思うくらい人体破壊描写が凄いんですよ。もう千切れる千切れる。。

ただ、血とかはそんなに出ないんで、血がダメな人は見れるかな?とおもいます。

ロバート・ロドリゲスとは逆ですね。

ストーリーはシンプルで分かりやすく、前述の注意点を理解できる人であればそこそこ楽しめると思います。

さぁ、突っ込もう!

とはいえ