【あらすじネタバレ】パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉

他のページに行く前にシェアしていきませんか

スポンサーリンク

「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」のネタバレあらすじ

網に男の死体がかかる。身元を調べようとしたその時、死体だと思われていた男が目を覚ます。

ジャックスパロウ再び

ロンドン。ジャック・スパロウは裁判にかけられていた。

しかしら被告人席にいるのはギブス。

裁判長がジャックという八百長裁判であった。

ギブスは海賊から足を洗っていたがジャックが乗組員を募集するという噂を聞いてロンドンにやってきたのだった。

ジャックはそんな募集はしておらず、永遠の命を得るために『生命の泉』に向かうという。

連行される馬車のを買収し、無事にロンドンを脱出できるかと思われたその時、ジャックは英国軍に捕まってしまう。

国王ジョージ2世はジャックを使ってスペインに先を越されぬよう、『生命の泉』を探そうとしていたのだった。

公賊バルボッサ

そんなジャックの前に姿を表したのはなんと公賊となり、英国に仕える身となったバルボッサだった。

彼は片足とブラック・パールをなくしていた。

ジャックはその場から逃げようとし、いつものごとく英国軍から追われるハメに。

窮地を救ったのは父親のだった。

父親から生命の泉にいくには儀式のための道具が必要だと言われる。

それはポンセ・デ・レオンの船にある銀の聖杯2つ。

そして泉へいくなら試練を覚悟しろとのことであった。

偽ジャックの正体

ジャックはその場で乗組員を募集していた偽ジャックに遭遇。剣を交えることとなる。

偽ジャックの正体は元恋人のアンジェリカだった。

国王軍を交わしながらアンジェリカはジャックに生命の泉について話すが、気絶させられる

その頃ギブスはバルボッサと取引し、海軍に再入隊することになった。

目覚めたジャックは黒ひげの船に水夫として乗船させられていた。

黒ひげの船の一級航海士はアンジェリカだった。彼女は黒ひげの娘だったのだ。

全ての海賊の親玉として君臨する黒ひげだったが、予言によるとその命は残り2週間。

ジャックは黒ひげの船で反乱を起こす。

大海賊「黒ひげ」エドワード・ティーチ

船を乗っ取ったかと思ったその時、誰もその姿を観たことのない、黒ひげが姿を表す。

宣教師のフィリップとアンジェリカの嘆願も空しく、黒ひげは反乱者に処罰を下す。

ジャックは黒ひげとアンジェリカを生命の泉に連れてゆくことになる。

生命の泉では3つのものが必要になる。

それは泉の水と、聖杯と人魚の涙。

そして生け贄。

アンジェリカはバルボッサを生け贄にして父である黒ひげの寿命を伸ばそうとしていたのだった。

人魚に襲われる。

バルボッサの一隊も人魚に襲われてしまう。

ジャックはポンセ・デ・レオンの船を見つける

ジャックはポンセデレオンの船に乗り込むが、そこにはすでにバルボッサが忍び込んでいた。

二人は聖杯の入っている箱を開けるが、それにはただ石ころが入っているだけ。

スペインに先を越された彼らは、スペイン人が宿泊しているであろう宿を目指す。

人魚の涙

一方の黒ひげは人魚のシレーナを拷問。シレーナの想い人であったフィリップを殺害してまで涙を出させようとするが、失敗に終わる。

ジャックとバルボッサはスペインから聖杯を狙うが、捕まってしまう。

その頃フィリップは目を覚ます。実は彼は死んではいなかった。その事実に人魚は喜びの涙を流すが、その直後黒ひげの一味に涙を回収される。

自分を陥れたのかと失意に落ち込むシレーナに、フィリップは騙してはいないと訴えるのだった。

バルボッサの目的

バルボッサの話の中でジャックはかれの本当の狙いは国王でも、生命の泉でもなく、ブラック・パールを奪った黒ひげへの復習だと知る。

ジャックは泉の入り口を見つける。

黒ひげたちを引き連れて泉の奥へ向かうと、天井に泉があるのをみつける。

そこへ吸い込まれるようにジャックは飲み込まれ、やっと『生命の泉』へたどり着く。

黒ひげたちもそこへたどり着くが、そこにはバルボッサたちもたどり着いていた。

剣を抜こうとしたアンジェリカも猛毒に冒されてしまう。

生命の泉で彼女を救おうとするジャックだが、聖杯が見つからない。

シレーナが聖杯を届ける。

片方の聖杯は命を奪い、もう片方が命を救う。

ジャックは黒ひげに娘を救えと言うが、黒ひげは命を救う聖杯を飲み干してしまう。

しかし、それはジャックの策略だった。

ジャックはそうなることを見越してわざと逆に聖杯を伝えていたのだった。




「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」の映画情報

公開年
2011年

上映時間
141分

監督
ロブ・マーシャル

脚本
テッド・エリオット
テリー・ロッシオ

原作

ティム・パワーズ
『幻影の航海』

製作
ジェリー・ブラッカイマー

出演者
ジョニー・デップ
ペネロペ・クルス
ジェフリー・ラッシュ