レザーフェイスができるまで!悪魔のいけにえ前日譚「レザーフェイス」公開!

タイトルが「レザーフェイス」まみれでマリリン・マンソンの某コピペみたいになってしまった・・・。

さて。レザーフェイスです。悪魔のいけにえのシリーズ最新作ですね。
昨年に亡くなったオリジナルの監督トビー・フーパーの最後のプロデュース作品でもあります。

画像出典:https://www.cinematoday.jp/news/N0098265
5歳の誕プレはチェーンソー!殺人鬼の少年時代『悪魔のいけにえ』前日譚5.12公開! – シネマトゥデイ

今回、悪いけシリーズの最新作として描かれるのは「レザーフェイス」が誕生するまで。
実際にはリメイク版の「テキサス・チェーンソー」シリーズの方でビギニングとして制作されたことはありましたが、あくまで成人したレザーフェイスの話でもあったので、ここまで幼いころからの物語の映像化はなかったように思います。
(たしか「テキサス・チェーンソー・ビギニング」の最初の脚本には出生のヒミツが書かれていたらしいです。まぁ今作とはリンクしないだろうけれども。)

今回のポスターは日本限定のデザインとのこと。どうやらこのチェーンソーは母親からのプレゼントのようですね。そんなものあげたらいけませんよホントに。

「レザーフェイス−悪魔のいけにえ」のあらすじ

家族で祝う五歳の少年の誕生日。バースディケーキとともに少年に送られたのはチェーンソーだった。
その場で囚われた男性をチェーンソーで殺害。レザーフェイスへの物語が始まる。

ある日、牛の頭をかぶっていた少年はクルマで通りかかった保安官の娘を惨殺したことで、精神病院に入れられる。

10年後、ティーンエイジャーとなり、少年は3人の入院患者とともに若い看護師を誘拐・人質に取って脱走。
しかし、彼らを追う気の狂った警官のせいで殺戮の幕が上がることに・・・。

「レザーフェイス−悪魔のいけにえ」について


予告編はこちら(英語)

う~ん・・・あらすじよくわからん・・。
レザー・フェイスのファンとしてはチェックしておきたい作品だけど、たぶん怖いから映画館へは行けない。。。

映画『レザーフェイス-悪魔のいけにえ』は5月12日より全国順次公開だそうです。

あ、公式サイト出来てました!
http://leatherface.jp/