【コラム】特典映像、あなたはどっち派?

はい、コラムです。特典映像、みなさんは必要ですか?本編だけでいい派ですか?
これ人によって分かれるとは思うのですが、僕はDVDの特典映像、盛りだくさんな方が好きです。
とか、オーディオ・コメンタリーだとかもう一つのエンディングとか裏話や成り立ちを知れるのがいいですね。(三谷幸喜監督も同じタイプだそう。)
逆にレンタル落ちの商品などは予告編のCMくらいしか入っていないものが多く、ちょっと残念です。。。

さて最近だとネットフリックスとかdTVみたいに、定額のストリーミングサービスがたくさんありますよね。
僕も利用はしているのですが、どうしてもコメンタリーから知れる監督の好きな関連映画だとか、シーンの裏側や裏話を知ることによって一つの作品をいろんな角度からみるだとか、そんな機会が失われているかなぁとも思います。

例えば、三谷幸喜監督作品のオーディオ・コメンタリーはバラエティでも活躍している監督らしく、他のキャストとの会話を聞いているだけでも楽しいですし、リディックの特典映像のキャストインタビューでは、ヴィン・ディーゼルの異常なほどのハシャギっぷりが本編以上のインパクトを残してくれます。
「レジェンド・オブ・メキシコ」の特典映像もすごくて、監督のロバート・ロドリゲスのお料理教室(!)も収録されています。
※日本ではなかなか入手しづらい食材ばかりなのが残念!!

他にもマトリックスのメイキングだと、あの斬新な映像の裏側を知ることができ、スタッフの発想力と、工夫、そして「この技術もいずれ当たり前のことになるだろう。大きなものへの小さな一歩さ」との言葉を聞くことができます。
「アイアムレジェンド」の特典映像である別エンディングでは、本編で回収できなかった伏線をしっかり回収してくれ、本編とはまた違うカタルシスと価値観を与えてくれます。

名作の裏に隠された努力や、アウトテイク。

一つの栄華をより深く好きになれるチャンスが特典映像には詰まっている、僕はそう思っています。

スポンサーリンク

無料で映画を観よう!

いいねやツイートお願いします!